鮎竿
PR

シマノ「ドラゴンフォース」3代目がリニューアル!シリーズ最長モデルも登場

KOU
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

尺鮎をも抜けるシマノ鮎竿最強モデル「ドラゴンフォース」がリニューアルされました。

3代目となる今作では、4モデルをラインナップ。

川や体力に合わせて、より選びやすくなっています。

では、詳細をみていきましょう。

シマノNEW「ドラゴンフォース」

出典:シマノ

荒瀬の尺鮎をも抜けるパワーを備えている「ドラゴンフォース」。

2009年の初登場から3代目となります。

今回のリニューアルでは、スタンダードな90と最長122をくわえた4モデルをラインナップ。

110と122は、1m短くして使える「レングススイッチシステム」を採用しています。

従来モデルから選択肢の幅が広がっており、尺狙いのパワーロッドをより選びやすくなりました。

90

前モデルまでは10mからでしたが、今回のリニューアルで9.0mモデルが加わりました。

100と同じ荒瀬対応モデルで、尺を抜けるパワーを搭載。

米代川、鬼怒川、四万十川といった、ミドルクラスの大鮎河川用におすすめです。

短いぶん、持ち重りも軽減されています。

100

110と並び、ドラゴンフォースの中核をなすモデルです。

球磨川や徳島吉野川といった、激流大河川におすすめ。

H4.0のパワー設定で、激流からも尺鮎をぶち抜けます。

110

110は100よりも1m長いぶん、H3.5のマイルドなパワー設定になっています。

長さを活かしてサラ場攻略に威力を発揮。

長いぶんタメ性能に優れており、一歩も下がれないような状況でも安心してタメられます。

レングススイッチシステムを搭載し、10mで使えるのも便利です。

122

全長12.2mと、ドラゴンフォース史上最長モデルです。

誰もオトリを入れていない、未知のポイントを攻略可能。

レングススイッチシステムで11mとしても切り替えでき、川やポイントに合わせてフレキシブルに活躍します。

新旧ドラゴンフォースの基本スペック比較

出典:シマノ

前モデルにもラインナップされていた、100と110モデルのスペックを新旧で比較しました。

前モデルは末尾に「NP」が表示してありますので、購入する際は注意してください。

新旧100基本スペック比較

H表示全長自重継数仕舞寸法素材・構造穂先価格
NEW100H4.010m415g9本140.5cmスパイラルXコアエキサイトトップ248,000円
100NPH4.010m415g9本140.5cmスパイラルXエキサイトトップ246,000円

新旧110基本スペック比

H表示全長自重継数仕舞寸法素材・構造穂先価格
NEW110H3.511~10m393~345g10本142.5cmスパイラルXコアエキサイトトップ288,000円
110NPH3.5 11m390g10本142.5cmスパイラルXエキサイトトップ276,000円

100と110ともに、前モデルとスペック的にはほとんど変わりません。

穂先もエキサイトトップで同じです。

ただし、NEWドラゴンフォースの基本構造は、ワンランク上の「スパイラルXコア」を採用。

また、超低樹脂カーボンブランクス「ナノピッチ」も全モデルで採用しており、曲げやねじれに対してより高い強度が期待できそうです。

110については、NEWモデルにレングススイッチシステムを採用しているのがポイント。

川やポイントに合わせて、2通りの長さで使えるのは便利ですね。

お得な旧モデルがまだ在庫があるのか調べたいなら、以下をチェックしてみてください。

ドラゴンフォース 基本情報

スペック・価格

H表示全長自重継数仕舞寸法先径元径適合オモリ適合ナイロン適合メタル価格
90H4.09.0m330g8本142.5cm2.4mm26.3mm0~15g0.4~1.5号0.1~0.5号228,000円
100H4.010.0m415g9本140.5cm2.4mm28.4mm0~15g0.4~1.5号0.1~0.5号248,000円
110H3.511~10m393~345g10本142.5cm2.3mm28.5mm0~12g0.3~1.2号0.08~0.4号288,000円
122H3.5 12.2~11.2m478~423g11本142.5cm2.1mm30.8mm0~12g0.3~1.2号0.08~0.4号338,000円

搭載テクノロジー・穂先

  • スパイラルXコア
  • ナノピッチ
  • パラボラチューン
  • ハイパワーXティップ
  • エキサイトトップ
  • レングススイッチシステム(110、122)
  • Gクロスプロテクター
  • 回転式「超感」トップ
  • しっとりグリップ
 シマノの鮎竿については、以下の記事でも詳しく取り上げています。 

【まとめ】NEWドラゴンフォースで尺鮎を狙おう!

4モデルがラインナップされ、より選びやすくなったドラゴンフォース。

尺鮎をも抜けるパワーを搭載した1本を求めている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

気になる方は、各ECサイトや最寄りの釣具店をチェックしてみてください。

鮎竿のオススメ関連記事

クリック【2023年】入門向け鮎竿オススメ10選!軽い・安いランキング▶

クリック「短竿」のオススメ!短いメリットと長さの選び方を解説▶

クリック【2023年】「大鮎・尺鮎の竿」オススメ21選!選び方4つのポイント▶

クリック【2023年】「ダイワ鮎竿」全シリーズ徹底解説!選び方4つのポイント▶

クリック【2023年】シマノ「鮎竿」全シリーズを徹底解説!選び方4つのポイント▶

クリック「がまかつ鮎竿」の魅力とは?全シリーズを徹底解説!▶

クリック「シモツケの鮎竿」全シリーズ!コスパのよい1本を見つけよう▶

クリック「8mの鮎竿」価格帯別オススメ9選!メリット・デメリットを解説

オススメ記事
最新記事
人気記事
記事を探す
記事URLをコピーしました