鮎竿

【2022年】「シモツケの鮎竿」全シリーズ!コスパのよい1本を見つけよう

最大手メーカーに引けを取らない高品質な釣り具を手がけている「シモツケ」

買い求めやすい価格設定も魅力で、多くの釣り人が愛用している釣りブランドです。

さまざまなジャンルを扱っているなか、もっとも力を入れているのが鮎釣り。

なかでも、鮎竿は手頃な価格ながら品質の高さに定評があり、激流用の剛竿から小河川用の短竿まで幅広くラインナップしています。

そこで今回は、シモツケの鮎竿にフォーカス。

全シリーズをご紹介するのとあわせて、採用しているロッドテクノロジーについても解説します。

とくに「最大手の鮎竿は高くて……。」と、コスパのよい鮎竿を探している方は参考にしてみてください。

シモツケの鮎竿全シリーズをすぐ見る

シモツケ(SHIMOTSUKE)とは

シモツケの鮎竿出展:大橋漁具

シモツケ(SHIMOTSUKE)とは、栃木県宇都宮市に拠点をかまえている「大橋漁具株式会社」が手がける釣りブランドです。

淡水の釣り道具を中心に製品を展開しており、なかでも鮎釣り用品は同社のメインカテゴリー。

鮎竿をはじめ、アパレル系から小物にいたるまで幅広く取り扱っています。

鮎釣り製品には、ブラックとゴールドを組み合わせた高級感のあるカラーリングを採用しているのが特徴です。

京都府の鮎釣り名人、髙橋裕次氏がフィールドテスターとして活躍しているブランドとしても広く知られています。

鮎竿においては、上から順に「メジャーブラッド(MJB)」「ネオブラッド(NEB)」「ベーシックブラッド(BSB)」の3つのグレードで各シリーズを展開しています。

シモツケの鮎竿テクノロジー

元厚CONCEPT

元竿に厚みをもたせることで、手元に重心を寄せながら強度を上げる設計コンセプトです。

元竿の粘りが増して、竿全体でパワーを受け止めやすくなっています。

ダブルパワーチェンジシステム(DPCS)

穂先と穂持ち(穂先から数えて2番目)を、ノーマルタイプより短く設定したパーツに切り替えできるシステムです。

1本の竿で2パターンのパワー設定を使い分けでき、さまざまなシチュエーションに対応しやすくなります。

SAWS機構

穂先から3番までの曲がりを綿密に計算し、バレを軽減させるロッド機構です。

強い引きに対しては曲がりの視点をシフトさせて、4番以降でバランスよく調整。

安定した引き抜きを可能にします。

シンクロナイズドシステム(SCNS)

自重を抑えながらも、竿全体の曲げの強度を向上させる設計です。

SAWS機構との組み合わせにより、理想的な支点移動とロスのない感度到達を実現しています。

スーパーマイクロピッチ製法(SMP)

ブランクス成型の最終工程において、テーピングピッチを手間をかけて細かく仕上げる製法です。

テーピングで締め上げることで、より高密度で高剛性な構造を実現しています。

マイスターSP クロスラッピング製法(MSWX)

シモツケの最高峰鮎竿「マイスターバージョン」に採用されている、ラッピング製法です。

1~3番にチタンワイヤー、4~8番にチタンワイヤー・タングステンワイヤー・カーボンワイヤーなど5本の線材でラッピングし、圧倒的な高感度を実現します。

チタンワイヤーXラップ穂先(TWX)

高弾性チューブラ穂先の成型段階で、チタンワイヤーをX状に巻き上げて高感度とパワーを両立させた穂先です。

感度信号の実質的な伝達ロスを最小限に抑えています。

シモツケカーボンナノテクノロジー(SCNT)

カーボン素材にカーボンナノチューブを採用し、接着剤の役割を果たすレジンとの結びつきを強固にするテクノロジーです。

レジンを隅々まで浸透させて密着性を高めており、曲げ強度と粘り強をが向上させています。

シモツケの鮎竿ラインナップ

シモツケの鮎竿ラインナップ出典:大橋漁具

2022NEW! MJB マイスターバージョン 85TG 90TG

髙橋祐次氏監修のフラッグシップモデル「マイスターバージョン」がリニューアルして発売されました。

完成度を高めるべく6年の開発期間を要したとのこと。

4種の穂先と2種の穂持ちでチューニングできる「ダブルパワーチェンジシステムプラス」を搭載し、さまざまシーンに対応できる1本です。

タイプ 全長 調子 自重
85TG 8.5m 硬中硬(強)本調子 222g
90TG 9.0m 硬中硬(強)本調子 240g

2022NEW! MJB ゼスタ―バージョン 85TG・90TG

ゼスタ―バージョンがリニューアルして発売されました。

シャキッとした張りがありながらも、負荷に応じて胴に入る調子を実現しています。

下野worksチューニングパーツ搭載により、最大4パターンから調子を選択可能です。

タイプ 全長 調子 自重
85TG 8.5m 中硬硬(強)胴調子 196g
90TG 9.0m 中硬硬(強)胴調子 210g

2022NEW! NEB スピリット typeTS H75TG・H80TG

スピリットシリーズの短竿モデルとして「スピリット typeTS」がリリースされました。

カーボンテクノロジーによって、軽量ながらタメが効く調子を実現しています。

下野worksパワーチェンジ穂先を搭載し、さらなるパワーアップも可能です。

タイプ 全長 調子 自重
typeTS H75TG 7.5m 硬中硬 本調子 185g
typeTS H80TG 8.0m 硬中硬 本調子 195g

MJB タクティクスショートバージョン 75CW・80CW・H75CW・H80CW

2種類の穂先を標準付属しているシモツケの鮎竿です。

状況によって穂先を使い分ければ、さまざまなシチュエーションに対応できます。

長さは7.5mと8.0mの2種類で、硬さの異なる合計4モデルをラインナップ。

支流や小河川用としてのほか、女性や子供用としてもおすすめのモデルです。

タイプ 全長 調子 自重
75CW 7.5m 中硬硬(強)本調子 175g
80CW 8.0m 中硬硬 本調子 185g
H75CW 7.5m 硬中硬(強)本調子 180g
H80CW 8.0m 硬中硬 本調子 180g

MJB ブラックバージョンファイター 90

前作より軽量化しながらも、圧倒的なパワーを実現しているシモツケの鮎竿です。

早瀬パワー・急瀬パワー・大鮎荒瀬の3モデルをラインナップしています。

瀬釣りに適した胴調子で、長さは9.0mのみ。

穂先にはチューブラーを採用しており、ノーマルより5cm短いパワータイプの穂先が付属しています。

軽快に瀬釣りを楽しみたい方は早瀬パワー、盛期の大河川には急瀬パワー、圧倒的なパワーを求めているなら大鮎荒瀬がオススメです。

タイプ 全長 調子 自重
2022NEW 85CW急瀬パワー 8.5m 急瀬パワー 胴調子 230g
90早瀬パワー 9.0m 早瀬パワー 胴調子 238g
90急瀬パワー 9.0m 急瀬パワー 胴調子 250g
90大鮎荒瀬 9.0m 荒瀬 胴調子 295g

NEB スピリット Type-RV 85CW・90CW

先調子のベストセラーモデルのリニューアルバージョンです。
優れた操作性はそのままに、元厚コンセプト採用で持ち重りが激減しています。

チューブラーとソリッドをノーマル・パワータイプで合計4本を標準装備しており、4通りの調子とパワーチェンジが可能です。

さらに、カーボンナノテクノロジーの採用によって、先調子ながらタメが効きやすくなっています。

硬中硬(強)の調子で24~25cmまでの鮎に対応し、8.5mと9.0mの2種類をラインナップしているのでチェックしてみてください。

タイプ 全長 調子 自重
Type-RV 85CW 8.5m 硬中硬(強)先調子 228g
Type-RV 90CW 9.0m 硬中硬(強)先調子 233g

紫龍 SHIRYU 61H・66MH・66H

6.1mと6.6mの短竿モデルをラインナップした、シモツケの鮎竿です。
硬調子と硬中硬の本調子モデルで、盛期以降の支流や小河川で活躍します。

友釣り以外に、鮎ルアーの使用やライトなコロガシ釣りにも対応できるのが特徴。

低価格も魅力で、子供用や入門者のはじめての1本としてもオススメです。

タイプ 全長 調子 自重
61H 6.1m 硬調 本調子 200g
66MH 6.6m 硬中硬 本調子 230g
66H 6.6m 硬調 本調子 236g

MJB ライトバージョン 90MS・85MS・80MS

しなやかさを重視した粘りと高反発性を融合した、独特のLV調子が特徴のシモツケの鮎竿です。

ダブルパワーチェンジシステムで穂先と穂持ちをチェンジすれば、さまざまなシチュエーションに対応できます。

タイプ 全長 調子 自重
80MS 8.0m 硬中硬(早瀬クラス)本調子 193g
85MS 8.5m 硬中硬(早瀬クラス)本調子 215g
90MS 9.0m 硬中硬(早瀬クラス)本調子 227g

MJB ビクトリーバージョン 85MS・90MS

中硬(強)の比較的やわらかめのパワー設定が特徴のシモツケ鮎竿です。

しなやかな胴調子で、初期の14~18cmを中心に20cmクラスにも対応します。

タイプ 全長 調子 自重
ビクトリーバージョン85MS 8.5m 中硬(強)胴調子 178g
ビクトリーバージョン90MS 9.0m 中硬(強)胴調子 195g

NEB スピリット Type-ZV 90MS・85MS

軽量かつ高剛性なシモツケの鮎竿です。
ミドルクラスの軽量ロッドながらブレの少ない調子を実現しています。

買い求めやすい価格設定ながら、9.0mで214gの圧倒的な軽さが魅力です。

中硬硬の本調子で、12~23cmの鮎に対応します。

タイプ 全長 調子 自重
Type-ZV 85MS 8.5m 中硬硬(強)本調子 203g
Type-ZV 90MS 9.0m 中硬硬 本調子 214g

NEB スピリット Type-BV 85MS・90MS

シモツケの瀬釣り鮎竿「ブラックバージョン」の遺伝子を引継ぐパワーモデルです。

大鮎も楽々引き抜くパワーを備えながらも、買い求めやすい低価格を実現しています。

後期の大鮎用としてのほか、メインロッドのサブとしてもオススメの1本です。

タイプ 全長 調子 自重
Type-BV 85MS 8.5m 硬調(急瀬クラス)胴調子 223g
Type-BV 90MS 9.0m 硬調(急瀬クラス)胴調子 239g

MJB レグナスバージョン 90WB・85WB

ノーマルとパワーの2種類の穂持ちを標準付属しているシモツケの鮎竿です。

硬中硬(強)の先調子タイプで、さまざまなシチュエーションに対応します。

アフターパーツに10年間対応している点にも注目。
破損のトラブルが発生しても、長い間愛用できるオススメモデルです。

タイプ 全長 調子 自重
85WB 8.5m 硬中硬(強)先調子 215g
90WB 9.0m 硬中硬(強)先調子 225g

MJB ブラックバージョン 85DG・90DG

張りのある操作性とトルクフルなパワーを備えたシモツケの鮎竿です。

急瀬クラスの胴調子で、底石の小さい押しの強い河川で威力を発揮します。

タイプ 全長 調子 自重
85DG 8.5m 硬調(急瀬クラス)胴調子 228g
90DG 9.0m 硬調(急瀬クラス)胴調子 243g
90DGパワー+ 9.0m 硬調(急瀬パワークラス)胴調子 260g

NEB スピリット Type-LV 80WB・85WB・90WB

上位機種ライトバージョンの仕様を継承しているシモツケの鮎竿です。

元厚コンセプトの採用で持ち重り激減しており、価格以上の性能を堪能できます。

タイプ 全長 調子 自重
Type-LV 80WB 8.0m 硬中硬(早瀬クラス)本調子 195g
Type-LV 85WB 8.5m 硬中硬(早瀬クラス)本調子 215g
Type-LV 90WB 9.0m 硬中硬(早瀬クラス)本調子 235g

NEB スピリット Type-BVF 90WB

尺鮎対応のシモツケの鮎竿です。

元厚コンセプト採用で持ち重りを軽減し、1日使い倒しても疲れにくい操作性を実現しています。

タイプ 全長 調子 自重
Type-BVF 90WB 9.0m

硬硬調(荒瀬クラス)胴調子

285g

BSB スーパーディザイア SP H90・H85・H80

扱いやすさを重視して設計されているシモツケの鮎竿。

初心者にも使いやすい張りのある胴調子で、はじめての1本としてオススメのモデルです。

タイプ 全長 調子 自重
SP H80 8.0m 硬中硬 225g
SP H85 8.5m 硬中硬 250g
SP H90 9.0m 硬中硬 265g

BSB 支流バージョン 70BR ・75BR

モデル初のカーボンナノチューブを採用したシモツケの鮎竿です。

ブランクス全体の高剛性とネジレ剛性の高さが特徴で、返し抜きも胴ブレせずにこなします。

大鮎対応の硬調子で後期の小河川での大鮎狙いや、大河川での強風時に威力を発揮する1本です。

タイプ 全長 調子 自重
70BR 7.0m 硬調(本調子) 175g
75BR 7.5m 硬中硬(胴調子) 189g

シモツケの鮎竿を自分でもっと探したい、馴染みのお店で買いたいなどの場合は以下のリンクからもチェックできます。

鮎竿の人気・売れ筋ランキング

鮎竿を探しているなら、各ショッピングサイトの人気・売れ筋ランキングもぜひチェックしてみてください。今どんな鮎竿が売れているのか参考になります。

シモツケの鮎竿 口コミ

シモツケの鮎竿を使用した感想や、これから購入する方へアドバイスなどありましたら教えてください。

誰でも匿名で投稿できますので、お気軽にどうぞ。

コスパのよさが魅力!シモツケの鮎竿

パワーゲームから初期の小型鮎まで、さまざまなシチュエーションに合わせて選べるシモツケの鮎竿。

トーナメント派のエキスパート向けから初心者や子供、女性用として適したモデルまで幅広くラインナップしています。

大手ブランドと同様の高品質を実現しながら、ワンランク安く買い求めやすい価格設定も魅力です。

新しい鮎竿をお探しなら、選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか?

TOPページへ