鮎釣り具

鮎釣りを始めよう!時期・必要な道具・釣り方を徹底解説!

 

鮎は石に付く珪藻類(コケ)を食べる魚。
よいコケの付いた石を守るべく縄張りをもち、侵入者を追い払う習性を利用したのが鮎の「友釣り」です。

エサを使用せずオトリを利用する特殊な釣りで一見敷居が高いようですが、元気なオトリをうまく流れに馴染ませれば案外初心者でも簡単に釣れるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

「鮎釣りに興味はあるけど難しそう」と二の足を踏んでいる方向けに、時期や道具などについて解説していきます。

Contents

鮎とは

撮影:鮎釣りHACK編集部

「清流の女王」とも呼ばれる鮎。サケ科の魚です。
キメの細かいウロコとスイカのような香りが特徴で、石が敷き詰められた河川の中流域から上流に生息します。

春に海から遡上して縄張りを持ちながら成熟。
秋に産卵をして一生を終えます。

川で孵化した幼魚は海へ下り、沿岸域でプランクトンを食べながら成長。
春になったら川へ遡上するというサイクルを繰り返します。

鮎の友釣りとは

友釣りは江戸時代に発祥したといわれる日本古来の伝統釣法。
人々が仕事そっちのけで熱中することから、幕府が「鮎釣り禁止令」を出したという逸話があるほど魅力的な釣りです。

良質なコケのついた石を縄張りにもち、侵入してきた鮎やその他の魚を追い払う習性を利用した釣りで、エサは使用せずに生きた鮎「オトリ」を使うのが最大の特徴。

「ハナカン」という輪っか状のリングをオトリの鼻に通し、9mほどの長竿を活用してオトリを野鮎のいるポイントへ誘導します。

オトリの侵入に怒った野鮎は追い払うべく、オトリの肛門あたりを目がけて突進。
オトリの尻尾付近に仕込んだ掛け針に野鮎が掛かり、強烈なアタリとともに竿が満月を描きます。

オトリはどこで買うの?

鮎の友釣りを楽しむには、オトリとなる生きた鮎を用意する必要があります。
鮎が遡上する川や漁協組合が放流をおこなっている河川周辺の「オトリ屋」で購入可能です。

川沿いや鮎釣りポイントの周辺には、「オトリ」のノボリが立っている場合が多いのですぐわかります。

1匹だけではトラブルで失った際に釣りにならないため、通常は2~3匹購入します。
価格は河川やオトリ屋さんにもよりますが、1匹500円前後です。

連泊で釣りを楽しむ際などは川で生かしておいたり、オトリ屋さんに預かってもらったりするのが一般的なので、ほとんどの場合は最初に買うだけですみます。

鮎釣りの時期は?

鮎釣り

鮎は2~3月くらいから川への遡上を始め、4~5月には川の中流域に到達し縄張りを持ち始めます。

釣りの対象となる15cm以上に成長するのが6月前後であるため、それに合わせて解禁されるのが一般的です。

鮎の釣期は河川を管理する各都道府県・漁協によって定められており、早い川で5月から、東北地方や北陸地方などでは7月から解禁されます。

期間も河川によって定められており、10月初旬から12月頃までとさまざまです。
鮎が産卵する10月初旬に一旦禁漁し、10月下旬から再解禁する河川もあります。

解禁日~7月上旬の鮎釣り

解禁される5月~6月は、海から遡上した鮎は成熟しておらず、放流された鮎がおもな対象となります。

まだ小さい遡上鮎の闘争心も相当なものですが、釣れても小さすぎてオトリにならない場合があるため注意が必要です。

したがって、この時期に効率よく釣るには放流鮎をターゲットにしてポイント選定することが重要。

橋の前後やオトリ屋、漁協組合事務所の近くなど、放流ポイントで釣るのがおすすめです。
放流鮎は群れで行動していることが多く、ポイントに当たれば大釣りもできます。

鮎釣りは「1に場所、2にオトリ、3に腕」と言われ、とにかくポイント選びが重要です。
一度縄張りをもったら大きくは移動しないため、野鮎のいない場所で釣りを続けても無駄な時間を過ごすことになります。

できるなら、漁協やオトリ屋からよい情報を仕入れて釣り場に向かうのがよいでしょう。
また、仲間がいれば情報を共有するのもおすすめです。

ただし、近年はSNSの普及で釣れる場所がすぐに知れ渡ってしまいます。
いくらよいポイントでも、釣り人が殺到すれば釣れなくなりますし、混雑で身動きできなくなり楽しくありません。

情報を逆手にとって、自分で釣れる場所を新規に開拓することも頭に入れておきましょう。

7月中旬~8月下旬の鮎釣り

鮎釣りの盛期は、梅雨明けが目安です。
この頃になると遡上した天然鮎も成熟してサイズも大きくなり、強烈な釣り味で釣り人を魅了するようになります。

盛期になると、石のある場所はすべてポイントと思って幅広く探るのがおすすめ。
放流鮎狙いの場合は、同じポイントで釣れ続くこともありますが、天然鮎は縄張りをもってさまざまなポイントに散らばっています。

釣れる鮎も脂が乗って一番美味しい頃です。
「他ジャンルの釣りもしたい」「寒い時期は川に入りたくない」などの場合は、盛期に集中的に鮎釣りを楽しむのもよいでしょう。

9月~禁漁の終期の鮎釣り

9月に入ると、大鮎の便りが届くようになります。
「糸が切れた」「ハリを折られた」と、スリリングな大鮎釣りを楽しめる時期です。

この頃になると、メスはお腹に卵を、オスは白子を持ち始めます。
とくに、卵をもったメスは甘露煮にすると美味しいため、鮎釣りシーズンの終わりが近づいているのを惜しみつつも楽しい時期です。

季節が進むにつれ、サビといわれる色がつくようになります。
お腹付近を中心にオレンジ色に染まりはじめてウロコが固くなり、ぬめりも少なくなってくるのが特徴です。

とくにオスは黒くなり、鮎釣りシーズンの終わりを告げる目安となります。

鮎釣りには入漁券が必要

鮎釣り

天然鮎の遡上の有無に関わらず、ほとんどの鮎釣り河川は漁協組合が管理して放流事業をおこなっています。

放流事業をおこなっている漁協組合は入漁料を徴収する権利があり、これを拒否することはできません。

通常はオトリ屋で購入できますが、近隣のコンビニで購入できる場合もあるので確認しておきましょう。

入漁券は「鑑札」と呼ばれ、一般的には当日だけ釣りができる「1日券」とシーズンを通して釣りができる「年券」があります。

釣行回数によってどちらがお得かは異なるため、釣行予定を考慮しながら選択しましょう。
価格は川によって異なり、1日券の場合で数100円から数千円の川までとさまざまです。

鮎の釣り方

友釣りでは「鮎を釣るなら石を釣れ」といわれます。
良質なコケのつく石やその周辺に縄張りをもつ習性を利用するため、石のない場所は基本的には釣りになりません。

オトリを仕掛けにセットしたら、狙った石や流れにオトリを誘導します。
ポイントに入ったら、オトリを少しずつ動かしながら野鮎を誘うわけですが、あまり強引に動かしすぎるとオトリが弱ってしまうため注意が必要です。

オトリが弱るとポイントに入らず、流れに負けて浮いてしまうため釣れません。
鮎釣りは「1に場所、2にオトリ、3に腕」であり、鮎がいるポイントで元気なオトリを使用しなければ、なかなか掛けるのが難しくなるのです。

そのため、野鮎が釣れたらその都度釣れた鮎をオトリにします。
釣ったら交換を繰り返して、常に元気なオトリを使用する「循環の釣り」なわけです。

友釣りで釣果を得たいなら、とにかく元気なオトリの確保が重要。
元気なオトリさえあれば、川に放ってほっとくだけで新しい野鮎を連れてきてくれる簡単な釣りなのです。

石の色を確認しよう

鮎は良質なコケのついた石を縄張りにもちますが、高水温や渇水で腐ってしまったコケは好みません。

アユが食んだ石は磨かれており、黒光りしています。
曇ったかんじの石はコケが腐っているか、鮎がいないため食べられていないコケのついた石です。

縄張りをもった野鮎のいる場所で釣りをしなければ、いつまで経っても釣れません。
友釣りをはじめて慣れてきたら、石の状態を確認するように心がけてみましょう。

ただ、川によっては黒光りする石がよいとは限らない場合もあるため注意が必要です。
黒光りする石のコケは腐っている状態で、ビールのような黄金色の石がポイントとなる川もあります。

どんな色の石がよいのか、釣れたときに確認しておくことも大切です。
釣れた場所の石の色を覚えておくことで、効率的にポイントを絞ることが可能になります。

はじめての川に行ったら、コケのついた石を触ってみるのもおすすめです。
友釣りでは「コケの状態=川のコンディション」ともいえるため、しっかりと川見をするクセをつけておきましょう。

ハミ跡で鮎の付き場を見極めよう

ハミ跡

鮎がその周辺にいるかの見極める方法のひとつが「ハミ跡」の確認です。
ハミ跡とは、石のコケを鮎が口でそぎ取った跡であり、石を見るとわかります。

ハミ跡がどんな場所の石にあるかを見極めながら、釣りを組み立てることが重要です。

たとえば、浅場にハミ跡が多くあれば、夕マズメに鮎が入ってくるかもしれません。
また、周辺にまったくハミ跡がなければ、近くのトロ場や淵で群れているかもしれないなど、ハミ跡を見てポイントを見極められるようになるとレベルアップできるでしょう。

鮎釣りで必要な道具

鮎の友釣りはオトリを使用する特殊な釣りであり、仕掛けや道具も独特です。
はじめるにあたり、どんなものが必要なのかを確認しておきましょう。

鮎釣りの仕掛け

鮎釣りの仕掛けは基本的に「天上糸・水中糸・ハナカン仕掛け」の3つのパートで構成されています。

ハナカンやサカサ針など、各種パーツを購入して自作する釣り人が多いですが、初心者がいきなり自作するのは難しいでしょう。

そこで便利なのが出来合いの「完全仕掛け」。
掛け針をセットすればすぐ使えるため、初心者におすすめです。

最初は完全仕掛けで友釣りに慣れて、自作に興味をもつようになってから仕掛けづくりの研究をはじめるとよいでしょう。

【2020年版】鮎釣りの仕掛けをもっと簡単に!『ハナカン仕掛け』で始めてみよう!鮎釣りに慣れて完全仕掛けでは満足できなくなったときに便利なのが市販の『ハナカン仕掛け』です。好みの水中糸と接続するだけで仕掛けが完成します。おすすめの『ハナカン仕掛け』を紹介し、メリットや接続方法を解説します。...

ダイワ(DAIWA) タフロン鮎 速攻フロロ AS 完全仕掛け

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,361
(2020/07/02 07:33:20時点 Amazon調べ-詳細)

【2020年版】鮎釣り入門におすすめ!『鮎釣り完全仕掛け』のメリットと選び方3つのポイント仕掛けづくりの難しさが、鮎釣りへの敷居を高くしている理由のひとつでもあります。しかし、今では自分で仕掛けを作らなくても各メーカーから『鮎釣り完全仕掛け』が販売されており、エキスパートも使用しているほど高品質です。とくに、初心者にはぜひ使ってもらいたいアイテムです。...

鮎竿

鮎竿の長さは8~9mほどが一般的です。
支流で川幅の狭い場所では8m以下、大河川では9.5m以上の鮎竿が有効的な場合もあります。

安価なエントリーモデルから高級モデルまでさまざまなタイプがラインナップされており、高いモデルほど感度に優れている、軽いなど高性能です。

ただ、高価なエキスパート向けモデルのほうが釣れるとは限りません。
長い竿を使用する鮎釣りに慣れないうちは、誤って破損させてしまう恐れもあるので、10万円前後程度のモデルがおすすめです。

また、最初は数万円ほどの安い鮎竿を購入し、後々高性能なモデルを購入して安い鮎竿を予備とするのも方法のひとつです。

ダイワ(DAIWA) アバンサー 早瀬抜 90

created by Rinker
¥50,116
(2020/07/02 07:33:20時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ(SHIMANO) プロセレクト FW 85NM

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥109,395
(2020/07/02 07:33:21時点 Amazon調べ-詳細)

【2020年版】鮎釣り入門におすすめな鮎竿10選!選び方4つのポイント数十万円もの高価な鮎竿はありますが、買い求めやすいコスパに優れたモデルも数多くリリースされています。テクノロジーの進化によって確実に鮎竿の質、性能は向上しており、安価なモデルでも十分鮎の友釣りを楽しめるのです。鮎釣り入門におすすめの鮎竿をご紹介するとともに、選び方を解説します。 ...

鮎タモ

鮎タモは鮎の取り込みやオトリを仕掛けにセットするときや、交換するときの必需品です。
極細の網目を採用したモデルやちょっとした工夫を凝らしたタイプなど、さまざまなモデルが販売されています。

網目の細いタイプはサカサ針やイカリ針、ハナカンなどが引っかかりにくいのが特徴。
大きさは39cmと36cmがありますが、一般的なのは39cmモデルです。

ダイワ(DAIWA) 鮎ダモSF競技3915速攻

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥20,384
(2020/07/02 07:33:22時点 Amazon調べ-詳細)

【2020年版】鮎釣り必需品!『鮎ダモ』のおすすめと選び方5つのポイント鮎釣りに欠かせないタモ(玉網)。各メーカーからさまざまなモデルが販売されていますが、同じように見えて案外使い勝手や適したシチュエーションは異なるため、購入する際には確認しておきましょう。タモの選び方と合わせて、おすすめの鮎タモを紹介します...

オトリ缶

オトリ屋さんでオトリを購入して運搬したり、釣り場を移動したりする際の必須アイテムです。

また、釣った鮎を川で生かしておく際にも使用します。
一部、金属製もありますが、樹脂を採用したモデルが一般的です。

シマノ(SHIMANO) オトリ缶R オレンジ OC-012K

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥12,705
(2020/07/02 07:33:22時点 Amazon調べ-詳細)

引き船

鮎の友釣りでは「引き船」と呼ばれる鮎を生かしておく入れ物をベルトに装着します。
オトリを交換するたびに、浅場につけておくオトリ缶まで戻っていたら大変なので、その場で鮎を生かしながら釣りをするわけです。

高いモデルほど細かい工夫を施していますが、安価なモデルでも問題ありません。

ダイワ(DAIWA) 友舟 GX-560W

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥5,236
(2020/07/02 07:33:23時点 Amazon調べ-詳細)

鮎ベルト

タモを腰に挿したり、引き舟を装着したりする際の必需品です。

がまかつ(Gamakatsu) 鮎ベルト (幅広・ノーマルタイプ) GM-1880

鮎タイツ

鮎釣りでは川に立ち込んで釣りをするため、クロロプレンゴムを採用したタイツが必要です。

タビを別途購入するタイツやドライタイツ、タビが一体となったウェーダーなど、さまざまなタイプがあります。

生地の厚さも1~4mmほどとモデルによって異なるため、時期や好みなどを考慮して選択しなければなりません。

ダイワ(DAIWA) 鮎タビ クイックタイツ DT-4010Q30

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥22,604
(2020/07/02 07:33:24時点 Amazon調べ-詳細)

阪神素地 FX-537 スリムウェーダー(中割・フェルト底)

created by Rinker
阪神素地
¥20,460
(2020/07/02 07:33:24時点 Amazon調べ-詳細)

【2020年版】鮎タイツ・スリムウェーダー・ドライタイツの特徴と選び方5つのポイント鮎釣りは川に立ちこんで楽しむ釣り。合成ゴム製「クロロプレン」を採用した「鮎タイツ」が必要です。鮎釣りを始めるには竿を中心とした道具も必要ですが、川に安心して立ち込める装備を整えましょう。鮎タイツ・スリムウェーダーの選び方を解説します。...

鮎タビ

タビはコケのついた石の上を歩く鮎釣りでは必須アイテムです。
底はフェルトソールになっており、滑りにくくなっています。

フェルトソールにピンを仕込んだタイプやソールを自分で簡単に交換できるタイプなど、さまざまなモデルが販売されているのでチェックしておきましょう。

シマノ(SHIMANO) ジオロック 3Dカットピンフェルト鮎タビ (中丸先ワイド) TA-062R

【2020年版】鮎タビのおすすめモデルをピックアップ!選び方6つのポイント鮎のエサでもある石に付着している珪藻はツルツルで滑りやすく、鮎釣りを楽しむ際にはフェルト底の鮎タビを装着します。鮎タビの選び方を解説し、あわせておすすめのモデルを紹介します。...

鮎ベスト

予備の仕掛けやハリケースなど、さまざまな小物を収納する際に必要です。
他のジャンルのベストと異なる点が、丈の短いショートベストであること。
腰や胸まで立ち込む鮎釣りを想定して設計されています。

ただ、近年ではベストを着用せず、必要最低限の小物だけをポーチなどに収納して釣りを楽しむ「ライトスタイル」も普及しつつあります。

小河川や浅場で楽しむ際には、身軽で軽快な釣りを楽しめるおすすめのスタイルです。

【2020年版】軽快な鮎釣りスタイル!『ライトスタイル』で気軽に楽しもう!鮎釣りの「ライトスタイル」は見た目にも涼しげな身軽な装いが特徴。軽快なフットワークで快適に鮎釣りを楽しめます。ライトスタイルのおすすめアイテムを紹介。メリットや注意点を解説します。...

シマノ(SHIMANO)2WAYショートベスト VE-022T

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥17,600
(2020/07/02 07:33:26時点 Amazon調べ-詳細)

鮎キャップ

鮎釣りは真夏の炎天下で釣りをすることも多いため、ほとんどの釣り人はキャップを被ります。

耐久性に優れたゴアテックスを使用したタイプや、暑いときに快適なメッシュタイプなど、お好みで選べばよいでしょう。

ダイワ(DAIWA) ベーシックメッシュキャップ DC-62009

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥3,025
(2020/07/02 07:33:26時点 Amazon調べ-詳細)

鮎ウェア

鮎釣り専用ウェアは、速乾性に優れているのが特徴です。
転んでずぶ濡れになっても、天候によってはすぐ乾きます。

お気に入りの速乾性タイプのアウトドアウェアがあれば、それでも構いません。

ダイワ(DAIWA) スペシャル アイスドライ ジップアップ長袖メッシュシャツ DE-70009

クーラーボックス

釣った鮎を新鮮な状態で持ち帰る際や、冷たい飲み物や氷の保存で必要です。
高性能なほど断熱材に真空パネルを採用しているなど、保冷力に優れています。

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 17L フィクセル ライト 170LF-017N

【2020年版】鮎釣り最強クーラーボックスはどれだ!選び方とおすすめ保冷剤も紹介!釣った鮎を新鮮な状態で持ち帰るために、保冷力の優れたクーラーボックスは欠かせません。新鮮なまま鮎を持ち帰っておいしく食べましょう。各メーカーの鮎釣り向き高機能クーラーボックスの選び方を説明するとともに、おすすめのモデル、保冷剤も紹介します。...

あると便利な鮎釣り道具

上記で挙げたもの以外に、あると便利な鮎釣り道具も紹介しておきましょう。
鮎釣りをはじめて、必要性を感じてから購入しても問題ありません。

鮎用ショートレイン

雨のなかでの釣りを快適にするのがショートレイン。
ベスト同様、立ち込みを重視して丈が短いのが特徴です。

シモツケ(SHIMOTSUKE) MJBショートレインBR SMR-410BR

created by Rinker
SHIMOTSUKE(シモツケ)
¥20,591
(2020/07/02 07:33:28時点 Amazon調べ-詳細)

【2020年版】高機能レインウェアで快適な鮎釣りを!おすすめモデルと選び方を解説雨の中で快適に鮎釣りを楽しみたいのであれば、高機能なレインウェアは欠かせません。短い鮎釣りシーズン、雨の日でも楽しみたいものです。レインウェア選び方や雨の中で鮎釣りを楽しむ際の注意点、あわせて、おすすめのレインウェアを紹介します。...

鮎用ウェットジャケット

上半身に着用するクロロプレンゴム製のアイテムです。
保温効果に優れているほか、浮力があるため万が一流されてしまったときにも役立ちます。

とくに、激流に立ち込みことが多い鮎師におすすめです。

ダイワ(DAIWA) クロロプレンジャケット CJ-1101

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥11,121
(2020/07/02 07:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

鮎用グローブ

滑り止めの役目もありますが、おもに日焼け対策で使用される場合が多いです。
長袖のシャツを着用する場合、グローブをしていないと手の甲だけが真っ黒に日焼けしてしまうのを防げます。

ハリの引っかかりや鮎の魚体への影響を考慮して、手のひら部分がオープンになっているのが特徴です。

阪神素地 手胛グローブ FX-785

created by Rinker
阪神素地
¥1,423
(2020/07/02 07:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

偏向グラス

偏向グラスは紫外線から目を守るほか、乱反射を防ぐため川のようすや石の色、魚の存在などが見やすく、あると便利です。

釣り用ではタレックスなど高性能偏向グラスが人気ですが、偏向タイプであれば使用できます。

掛け心地やデザインで選んでもよいですが、レンズの色も重要。
一般的なサングラスのような黒の濃いタイプは悪天候時に見えにくくなるため、薄いグリーン系やブラウン系がおすすめです。

ダイワ(DAIWA) TLX 013 トゥルービュースポーツ

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥28,215
(2020/07/02 07:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

鮎釣りでおすすめの『偏光グラス』を紹介!メリットや選び方4つのポイント鮎釣りでは水中の様子や石の色を確認することが重要。 一般的なサングラスでは水面が反射して見えにくいため、『偏光グラス』は鮎釣りで欠かせないアイテムです。おすすめモデルを紹介するほか、メリットや選び方、お手入れ方法なども合わせて解説します。...

鮎釣りの魅力を体感しよう!

釣りにはさまざまなジャンルがありますが、その道のエキスパートであっても夏になると鮎釣りに没頭するほどの魅力を秘めています。

野鮎を掛けるまでの駆け引き、強烈なアタリ、無事取り込んだんときの安堵感、美しい魚体……魅力を挙げたらキリがないほどです。

仕掛けも特殊で奥深く、オフシーズンも研究に余念がない鮎師も多くいます。

真夏の太陽が照りつけるなか、きれいな清流に立ち込んで楽しむ鮎の友釣り。
ぜひ、一度体験してみてはいかがでしょうか?