鮎釣りHACは古い記事でも追記・調整などメンテナンスしながら、常に新しく役立つ情報発信を目指しています。
アウトドアギア
PR

釣りで活躍する「シングルバーナー」オススメ15選!選び方3つのポイント

KOU
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ソロキャンパーの必須アイテム「シングルバーナー」。

超コンパクトで持ち運びしやすく、もちろん釣りでも活躍します。

寒い朝にコーヒーを淹れたり、カップラーメンを食べる際に水を沸かしたりと、あると便利なアウトドアギアです。

今回は、おすすめのシングルバーナーをピックアップして紹介します。

あわせて、選び方も解説するので参考にしてみてください。

シングルバーナーとは

シングルバーナーの画像
出典:Amazon

シングルバーナーとは、ゴトクと点火部がひとつになったアウトドア用バーナーです。
ガスカートリッジをセットして、湯沸かしや調理で活躍します。

アウトドア初心者でも手軽に使用できる定番アウトドアギアであり、最大の特徴がコンパクトさ。

折りたためば、手のひらに納まるほどのコンパクトサイズが魅力です。

登山やバックパッカーなど、なるべく荷物を少なくしたい場合に役立つアイテムですが、その手軽さは釣りでもあると便利。

とくに、コーヒーを淹れたりカップラーメンの水を沸かす際に役立ちます。

シングルバーナーの選び方3つのポイント

釣りで使うシングルバーナーを選ぶ際のポイントは、以下の3つです。

  • 燃料の種類で選ぶ
  • 形状で選ぶ
  • ガスカートリッジのタイプで選ぶ

では、それぞれ解説していきましょう。

燃料の種類で選ぶ

OD缶の画像
出典:Amazon

シングルバーナーの燃料には、LPガスとガソリンがあります。

ガソリンは火力が強く、低温下でも使いやすいのが特徴。

とくに、冬山登山など本格的なアウトドアで使用されます。

ただし、釣りで使用する場合はLPガス式でも十分。

使用する際やメンテナンスに手間がかかるガソリン式に対して、LPガス式はメンテナンスフリーで使えます。

手軽に使いたい方はあえてガソリン式を選択する必要はなく、LPガスを燃料とするシングルバーナーで十分です。

形状で選ぶ

出典:Amazon

シングルバーナーには、大きく分けて「一体型」と「分離型」の2タイプがあります。

一体型は、バーナー部に直接ガスカートリッジをセットして使用するタイプ。
ちょっとした調理や水を沸かしてコーヒーを淹れる際などにオススメです。

コンパクトに収納できで持ち運びも簡単で、釣り用として適しています。

カートリッジとバーナーをホースでつなぐ「分離型」は、ゴトクが大きめで安定感に優れているのが特徴。

不安定な場所に設置しやすいほか、大きめの鍋も乗せられて数人のグループで使用したい場合に活躍します。

ガスカートリッジのタイプで選ぶ

出典:Amazon

シングルバーナーに使用するガスカートリッジはモデルには、低価格で入手しやすいCB缶とハイパワーながらコンパクトに収納できるOD缶の2タイプがあります。

カセットコンロにも使用されるCB缶は、安価でコンビニでも購入できる手軽さが魅力。

ただ、OD缶と比較してやや火力が劣るほか、風や低温に弱いのがデメリットです。

なので、河原で風が強いシーンではOD缶のほうが使いやすくオススメ。

また、OD缶のほうがかさばらない形状で収納しやすく、なるべく荷物をコンパクトにしたい場合に重宝します。

できるだけコストを抑えたい場合はCB缶、火力や収納性を重視したい場合はOD缶を選ぶとよいでしょう。

釣りで活躍する「シングルバーナー」おすすめ厳選15モデル

シングルバーナーのおすすめの画像
出典:Amazon

イーピーアイ(EPI) REVO-3700ストーブ S-1028

ガスバーナー専門ブランド「イーピーアイ」のフラッグシップモデル。

一般的なバーナーヘッドより極小の多孔炎口を搭載し、コンパクトなボディながら3,700kcal/hもの高火力を発揮するシングルバーナーです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ガスバーナー コンロ M-7900

収納時サイズ117×105×65mmと、コンパクトに収納できて持ち運びしやすいシングルバーナー。

買い求めやすい低価格が魅力で、はじめて購入する方にオススメのモデルです。

プリムス(PRIMUS) シングルバーナー エクスプレス・スパイダーストーブⅡ P-136S

重さ195gの軽量な分離型シングルバーナーです。

手のひらサイズのバーナーヘッドを搭載し、コンパクトに収納できます。

重心が低い大きめのゴトクで岩場や砂利、凸凹な場所など、不安定な場所に設置したい場合にオススメです。

ソト(SOTO) ストームブレイカー SOD-372

燃料にOD缶を使用するシングルバーナーです。

分離型で安定性に優れているほか、ノズル交換不要でガソリンとLPガスの両方に対応しています。

強風下や低温時に強い火力を発揮するモデルを探している方にオススメです。

ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S

強い火力を発揮する「マイクロレギュレーター」搭載のシングルバーナー。

重さ73gの超軽量モデルで持ち運びや収納に便利です。

イグナイターの電気回路を本体内部に納めた「ステルスイグナイター」を採用しており、着火性能と耐衝撃性を向上させています。

スノーピーク(snow peak) ヤエン ストーブ レギ GS-370

抜群の安定性を誇るシングルバーナー。
岩場や砂利など、不安定な場所での使用にオススメです。

スノーピーク(snow peak) フラットバーナー GS-450

スノーピーク(snow peak)
¥19,800 (2024/05/04 14:44:40時点 Amazon調べ-詳細)

上面がフラットで使いやすさが特徴の分離型シングルバーナー。

大きな鍋を乗せやすく、さまざまな調理を楽しみたい場合にオススメです。

ジェットボイル(JETBOIL) バーナー ZIP

保温クッカーとバーナーが一体のシングルバーナー。
ゴトクが付属しているため、専用クッカー以外での調理も可能です。

出力1,134kcal/hと、500mlの水を2分30秒で沸騰させるパワーが魅力のオススメモデルです。

コールマン(Coleman) バーナー ファイアーストーム

耐風性に優れた「360°ウインドシールド」搭載のシングルバーナーです。

すり鉢状のバーナー形状により、強風下でも強い火力を維持します。

イワタニ(Iwatani) ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

手軽に入手しやすいCB缶タイプのシングルバーナーです。

高効率バーナー搭載で最大2300kcal/hの燃焼力を発揮し、1Lの水を約4分で沸騰させる能力を誇ります。

ソト(SOTO) シングルバーナー ST-301

安価で購入できる、CB缶を使用するタイプのシングルバーナーです。

コンパクトながら3,200kcal/hの高火力を誇り、分離型で安定性にも優れています。

ソト(SOTO) Gストーブ ST-320

2枚のガードで保護したV型形状が印象的なシングルバーナー。

収納時厚さ25mmの世界最薄サイズで、コンパクトさと耐久性を両立させているオススメモデルです。

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー

Snow Peak(スノーピーク)
¥13,750 (2024/06/14 13:43:59時点 Amazon調べ-詳細)

ゴトク部分をカセットボンベのセット部分に収納して自立するシングルバーナー。

狭いスペースで保管・収納したいときに便利なオススメモデルです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニバーナー US-700

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥9,800 (2024/06/15 00:55:25時点 Amazon調べ-詳細)

三角形の独特なデザインを採用したシングルバーナー。

素材にステンレスを採用しており、丈夫で錆びにくい優れた耐久性が魅力のオススメモデルです。

ユニフレーム(UNIFLAME) セパレートバーナー US-S

手軽に入手しやすいCB缶を使用するシングルバーナーです。
折りたためばコンパクトに収納できます。

専用のメッシュケースが付属しており、持ち運びや保管に便利です。

コンパクトながら頼りになるアウトドアギア

コンパクトながら高火力で、水をすばやく沸かせるシングルバーナー。

風が吹いても火が消えづらく、釣り場でちょっと水を沸かしたいときに便利です。

本記事で紹介したモデルを参考に、お気に入りのシングルバーナーを見つけてみてください。

本記事の更新情報

  • 2024年4月30日:全体的に読みやすく調整しました。
オススメ記事
最新記事
人気記事
記事を探す
記事URLをコピーしました