鮎竿

【2021年版】鮎釣り入門におすすめの鮎竿10選!選び方4つのポイント

鮎釣りに興味をもったものの、高価な竿に驚く方もいるかもしれません。

たしかに、数十万円もの高価な鮎竿はありますが、低価格ながら品質に優れたモデルも数多くリリースされています。

テクノロジーの進化によって確実に鮎竿の質、性能は向上しており、安価なモデルでも十分鮎の友釣りを楽しめるのですよ。

今回は、鮎釣り入門におすすめの鮎竿をご紹介するとともに、選び方も解説します。
鮎釣りを始めて見たい方、興味のある方はぜひ参考にしてください。

鮎竿とは

鮎竿の画像

鮎釣りにはいくつかスタイルがありますが、鮎竿といえば一般的にもっとも人気の高い「友釣り専用の竿」を指します。

リールを使用しない振り出し式のべ竿で、9mほどと長いのが最大の特徴です。
鮎の友釣りは、縄張りに侵入する魚を追い払う習性を利用した「オトリ」を使う釣りであり、優れた操作性が求められます。

したがって、高密度で高強度なカーボンを採用して軽量化を図っており、長い竿ながら軽く扱いやすいのが魅力です。

鮎竿には軽さが求められるものの、使用しているカーボンの質によって重さが変わります。
上位モデルになるほどハイグレードカーボンの採用で軽量ですが、価格が高くなるため注意が必要です。

初心者向け「鮎竿」選び方4つのポイント

鮎竿は長さや調子、重さなどモデルによってスペックが異なります。
選ぶ際の3つのポイントを確認しておきましょう。

長さで選ぶ

鮎竿の長さは短いモデルで7m前後から長いモデルは10mを超えるものまであり、基本の長さとされるのが9mです。

長くなるほど重く操作性も悪くなるので、初心者であれば基本の長さである9mより短い鮎竿を選びましょう。

おすすめは8.5mです。

近年、各メーカーも8.5mに力を入れており、9mと並んでスタンダードな長さになっています。

長い鮎竿は50㎝変わるだけでも大分軽くなって扱いやすくなり、値段も短い分だけ安くなるので、お財布にやさしいのも魅力です。

女性やお子さん用なら、さらに短い8mでも十分。

大河川では物足りなくなる長さですが、操作性は格段に向上し風にも強く、はじめて購入する鮎竿として適しています。

初心者には8.5mの鮎竿がオススメ。女性やお子さん用なら8mでも十分。

調子で選ぶ

鮎竿の調子の図解作成:鮎釣りHACK

調子とは、竿がどの部分から大きく曲がるかを表しています。

大きく分けて、竿の真ん中付近から曲がるタイプを「胴調子」、より穂先に近い周辺から曲がるタイプが「先調子」です。

胴調子は、オトリの操作や引き抜き(掛かった鮎を取り込む動作)のコントロール性にやや難があるものの、大きく曲がってタメが効くのが特徴。

掛かった鮎が流れに乗って下ってしまった際に竿がのされにくいため、大型鮎が掛かった場合や激流での釣りで安心感があり、瀬釣りに適しています。

一方、先調子はピンと張りがあるため操作性に優れており、鮎がいるポイントにオトリを誘導しやすく、泳がせ釣りに適しています。

引き抜きのコントロールがしやすいのもメリットです。

初心者ならば、極端な先調子、胴調子といったタイプではなく中間的な「本調子」にも注目。

オールラウンドに使える調子として、中~上級者にも人気です。
調子で悩んだ場合は、操作性を重視して胴調子よりやや先調子気味の鮎竿をおすすめします。

初心者は操作性重視でやや先調子気味の鮎竿がおすすめ!

パワーで選ぶ

鮎竿は、中硬・中硬硬・早瀬抜・急瀬抜・荒瀬抜などパワーが設定されています。
メーカーによって表示方法が異なりますが、上記の場合では荒瀬抜が一番パワーのある鮎竿です。

小さい鮎ばかり釣れる状況で荒瀬抜はオーバーパワーですし、激流の大鮎と格闘するのに中硬の柔らかい竿では釣りにならないかもしれません。

だからと言って、狙う鮎の大きさや川の規模など、シチュエーションに合わせて何本もの鮎竿を保有することは、とくに初心者においては難しいでしょう。

そこで、初心者におすすめなのが中硬から早瀬抜の鮎竿。

やわらかい鮎竿ほどオトリが弱りにくいメリットもあり、オトリ操作に慣れていない初心者に適しています。

よほどの大鮎や激流でない限りは対応できますし、初心者の最初の1本としておすすめです。

柔らかい鮎竿ほどオトリが弱りにくいため、初心者ならオールラウンドに使える中硬から早瀬抜タイプがおすすめ。

軽さで選ぶ

鮎竿の重さはカーボンの質や全長で異なります。

ハイグレードな高密度カーボンを採用した9mモデルには200gを切る鮎竿もあるものの、質の高いカーボンを使用しているモデルほど高価格です。

初心者向けなら250g以下を目安とし、理想は230g以下
8mモデルなら230g以下の低価格モデルも販売されています。

女性や子供用として探しているなら、7mで200gを大きく切るモデルもあるのでチェックしてみてください。

初心者は250g以下の鮎竿を目安に選択しよう。230g以下が理想的。

 

鮎釣り初心者におすすめ「鮎竿」10選!

出典:Amazon

ダイワ(DAIWA) 鮎竿 アバンサー 早瀬抜 85M

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥57,202
(2021/02/25 23:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

初心者向け定番モデルとして評価の高い鮎竿です。

低価格ながら「SVFナノプラスや「X45」、「V-JOINT」などダイワのロッドテクノロジーをふんだんに採用しており、早瀬抜90で260gとシリーズ歴代最軽量を実現しています。

替穂先には、10cm短くしてパワーを持たせた「パワータイプカーボンチューブラー」を用意。
調子と長さの異なる11種類もの豊富なラインナップから、自分にぴったりなモデルを選択できるのもおすすめポイントです。

ダイワ鮎竿『NEWアバンサー』どこが変わった?旧モデルと徹底比較!サブロッドとして、また初心者向けの低価格モデルとして人気のダイワ鮎竿『アバンサー』が2020年、仕様変更とラインナップを刷新して登場しました。ショートロッドもラインナップされ、短竿を選択肢としても人気の定番モデル。旧モデルとどんな点が異なるのでしょうか?詳しく検証していきます。...

ダイワ(DAIWA) 鮎竿 プライム アユ 早瀬抜 85

8.5mの早瀬抜で、重さ255gの初心者向けの鮎竿です。
カーボンには強度に優れている「HVFナノプラス」を採用しています。

低価格ロッドながら操作性とパワー、引き抜き性能に優れたハイコストパフォーマンスロッドです。

ダイワ(DAIWA) 鮎竿 プロトギア 87

8.7m、重さわずか215gの軽量な鮎竿。
調子は先調子と胴調子の中間的な「SH調子」を採用しており、さまざまなシーンで扱いやすい、使い手を選ばないオールラウンドロッドです。

薄い塗装によって持ち重りを軽減しているほか、感度・操作性の低下を極限まで減らしている点に注目。
買い求めやすい低価格も魅力です。

シマノ(SHIMANO)  鮎竿 ナイアード H2.75 85NF

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥55,875
(2021/02/25 23:51:59時点 Amazon調べ-詳細)

9m並みの射程距離と8m並みの操作性を持ち合わせた、8.5mの鮎竿。
重さは237gで初心者のはじめての1本としておすすめのモデルです。

パワーは早瀬抜きクラスのH2.75と、オールラウンドに使えるパワー設定になっています。

シマノ(SHIMANO) 鮎竿 香鱗 ZP H2.75 80-85ZP

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥57,732
(2021/02/26 09:39:11時点 Amazon調べ-詳細)

長さを8.5mと8.0mで50㎝切り替えられる「アクションズーム」を採用した鮎竿です。

スパイラルX採用によるダレのないシャキッとした調子は、オトリの引きやすさと優れた引き抜き能力を高次元で実現しています。

コストパフォーマンスを追求した、初心者におすすめの最新ベーシックロッドです。

シモツケ(SHIMOTSUKE) 鮎竿 BSB スーパーディザイアSP H85

created by Rinker
SHIMOTSUKE(シモツケ)
¥70,000
(2021/02/25 23:52:00時点 Amazon調べ-詳細)

シモツケの定番モデルであるデザイアが海外生産から日本での生産となり、「Superデザイア」として生まれ変わりました。

調子は硬中硬調子で重さは250gと、初心者用としておすすめ。
持ち重りを減らして竿ブレを軽減しており、引き抜きが楽になるパワーを備えたベーシックロッドです。

サンテック(Suntech) 鮎竿 FIELD MASTER 裕輝 AR 85

created by Rinker
サンテック(Suntech)
¥65,598
(2021/02/25 23:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

低価格ながら高品質なリーズナブルな鮎竿を製造している「サンテック」の鮎竿です。
長さ8.0m、重さ210gで入門者からベテランまで扱いやすくなっています。

調子は早瀬抜で、20~23cmクラスの鮎が釣れるシチュエーションにおすすめ。
初期から後期まで、野鮎のサイズ・釣り方・釣り場に応じた友釣りを楽しめるオールラウンドモデルです。

シマノ(SHIMANO) 鮎竿 ボーダレス GL P810-T

鮎釣りから本流での渓流釣りにも対応できる万能モデルです。
鮎釣り以外に春先のヤマメやサクラマス狙いなど、当モデル1本で対応できます。

さまざまな釣りをはじめてみたい初心者におすすめです。

ダイワ(DAIWA) 鮎竿 リバーラウンダー 85M-S

鮎の友釣りはもちろん、ライトコロガシ釣り・友ルアー釣り・本流釣りなど、さまざまなスタイルに対応する鮎竿です。

長さ8.5mで主流の9.0mより短く扱いやすく、操作性に優れています。
当モデルの8.5mのほか、7.5mと8.0mもラインナップされているのでチェックしてみてください。

バリバス(VARIVAS)トライキット鮎 リバーストーン63

手軽に鮎釣りを始めたい方におすすめの鮎竿です。
長さは6.3mと、女性や子供用としてもおすすめ。

数ある鮎竿のなかでも、最安値クラスの低価格も魅力です。

鮎竿としては異色のカラーバリエーションの豊富さも特徴で、ミルキーピンク・リッチブラック・ウォーターブルー・フレッシュグリーンの4カラーがラインナップされています。

Amazonで「鮎竿」をもっとを探す

楽天で「鮎竿」をもっとを探す

Yahoo!ショッピングで「鮎竿」をもっとを探す

低価格な鮎竿をはじめよう!

~鮎釣り入門におすすめ「鮎竿」まとめ~
  • 長さは扱いやすい8.5mか8.0mを選ぼう
  • 重さ250g以下を目安に選ぼう
  • 中硬から早瀬抜き程度の硬すぎなパワーを選ぼう

高価格な鮎竿はハイグレードカーボンの採用や最新テクノロジーの搭載により、さまざまな面で優れています。

しかしながら、竿の扱いに慣れていないと破損させてしまう恐れがあります。
高いモデルほど交換パーツも高く、最初は手頃な価格のモデルで始めるのがおすすめです。

近年の低価格な鮎竿は一昔前の鮎竿よりあらゆる面において性能が向上しており、10万円を大きく切るモデルでも十分鮎釣りの魅力を体感できます。

ご紹介した鮎竿を参考にしていただき、釣って楽しい、食べておいしい鮎の友釣りをぜひはじめてみてください。

「鮎竿」のクチコミへ