鮎竿
PR

ゼロテン・オールラウンダー!ダイワ「銀影エアTYPE S」がリニューアル

KOU
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

優れた性能と買い求めやすさを両立しているとして人気の「銀影エア」シリーズより、「銀影エアTYPE S」がリニューアル発売されました。

AIRシリーズ初の7本継ぎを採用し、より滑らかに引ける操作性を実現しているとのこと。

では、詳しくみていきましょう。

銀影エアTYPE S

銀影エアTYPE Sの画像

「銀影エアTYPE S」といえば、さまざまなシチュエーションに対応しやすい汎用性を実現している鮎竿。

簡単にいうと、やや先調子ぎみながら胴もしなやかに曲がるオールラウンドモデルです。

2023年に2度目のダイワ鮎マスターズのチャンピオンになった、有岡氏がテストしているシリーズでも知られています。

2023年ダイワ鮎マスターズチャンピオンの有岡氏
2023年ダイワ鮎マスターズチャンピオンの有岡氏

今回のリニューアルでは、AIRシリーズ初となる7本継ぎを採用。

フラットな川底の河川でも活躍する、優れた引き性能を実現していると謳っています。

ダイワ(DAIWA)
¥134,708 (2024/02/26 12:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

シリーズ中もっとも汎用性の高い1本

NEW銀影エアTYPE Sは、7本継ぎと極細チューブラー穂先を組み合わせているほか、元竿と元上を若干しなやかにチューニングしているのが特徴です。

張りがありながらも、滑らかに引けてオトリにやさしい操作性を実現。

45度の立て竿からゼロ付近の引き釣りまでこなす、シリーズ中もっとも汎用性の高い1本に仕上がっています。

名人級のゼロテンション操作が簡単で、レベルアップを目指す方におすすめの1本です。

Vジョイントαをはじめて採用

今回のリニューアルでは、エアTYPE Sにはじめて「Vジョイントα」を採用しています。

ジョイント部に高強度素材の「ナノアロイ」を採用し、7本継ぎ実現に貢献。

強さを確保しながらも軽くきれいに曲がる操作性で、軽量ブランクからは想像できないパワーとタメ性能で快適な釣りをサポートします。

細径チューブラー穂先を搭載

NEW銀影エアTYPE Sは、1.1mm(XHは1.3mm)細径チューブラー穂先を搭載しています。

細径のしなやかなチューブラー穂先で、7本継ぎ設計との組み合わせで「ピンシャンだけどオトリをソフトに繊細に扱える」のが特徴。

オトリが流れに馴染んで弱りにくい効果も発揮します。

AIRシリーズ初となる「XH」をラインナップ

エアMTと除くAIRシリーズでは、はじめて「XH」モデルをラインナップしています。

「H」のワンランク強いモデルで、「早瀬(強)」クラスのパワーを発揮。

盛期の瀬釣りや大型狙いにも対応できる、繊細さと力強さを兼ね備えたパワーフィネスモデルです。

 ダイワの鮎竿をもっと見たい方は、以下の記事もチェックしてみてください。 

新・旧「銀影エアTYPE S」のスペック比較

新旧の銀影エアTYPE Sのスペックを比較してみました。

H90モデルで比較していますので、違いが気になる方はチェックしてみてください。

なお、2024年NEWモデルの末尾は「K」です。

「R」は前モデルなので注意してください。

新旧モデル全長自重継数仕舞寸法先径元径オモリ負荷素材本穂先替え穂先価格
新H90・K
9.0m217g7本153cm1.1mm23.5mm0~4号スーパーSVF-NANOPLUSカーボンチューブラーなし175,000円
旧H90・R9.0m215g8本138cm1.5mm24.1mm0~4号スーパーSVF-NANOPLUSカーボンチューブラーパワータイプカーボンチューブラー173,000円

やはり、7本継ぎと細径チューブラー穂先を採用している点が目立ちますね。

なお、新モデルには替え穂先が付属していません。

また、7本継ぎになったことで仕舞寸法が長くなっており、手持ちのロッドケースによっては収まらない恐れがあるので注意してください。

別売りの穂先は、より細いSMTソリッドで太い穂先の設定がないので、もう少しパワーが欲しい方はXHモデルを検討しましょう。

「銀影エアTYPE S」基本情報

出典:Amazon

各アイテムのスペック

アイテムパワー全長継数自重仕舞寸法先径/元径錘負荷適合メタルライン適合ナイロン価格
H85・K早瀬抜クラス8.5m7本202g143cm1.1/23.4mm0~4号0.02~0.2号0.1~0.6号170,000円
H90 ・K早瀬抜クラス9.0m7本217g153cm1.1/23.5mm0~4号0.02~0.2号0.1~0.6号175,000円
XH90・K早瀬抜(強)クラス9.0m7本227g153cm1.3/23.7mm0~5号0.02~0.2号0.125~0.6号180,000円

搭載されているテクノロジー・機能・付属品

  • 感性領域設計システム「ESS」
  • Z-SVF-NANOPLUS
  • V-JOINTα
  • X45
  • Vコブシ
  • ゼロコーティング
  • スーパーリング構造
  • 固着防止リング
  • 節落ち・食いつき防止合わせ
  • セーフティフックタイプメタカラマン
  • 新触感グリップ
  • 元竿口金処理
  • 銘板付下栓
  • 特殊撥水処理
  • ニット竿袋

オプションパーツ

  • SMT(ソリッド)穂先
ダイワ(DAIWA)
¥134,708 (2024/02/26 12:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

ゼロテン・オールラウンダー「銀影エアTYPE S」

張らず緩めずの「ゼロテンション」をキープしやすい「銀影エアTYPE S」。

オールラウンドに使える1本を求めているなら、検討してみてはいかがでしょうか。

気になる方は、各ECサイトや最寄りの釣具店をチェックしてみてくださいね。

鮎竿のオススメ関連記事

クリック【2023年】入門向け鮎竿オススメ10選!軽い・安いランキング▶

クリック「短竿」のオススメ!短いメリットと長さの選び方を解説▶

クリック【2023年】「大鮎・尺鮎の竿」オススメ21選!選び方4つのポイント▶

クリック【2023年】「ダイワ鮎竿」全シリーズ徹底解説!選び方4つのポイント▶

クリック【2023年】シマノ「鮎竿」全シリーズを徹底解説!選び方4つのポイント▶

クリック「がまかつ鮎竿」の魅力とは?全シリーズを徹底解説!▶

クリック「シモツケの鮎竿」全シリーズ!コスパのよい1本を見つけよう▶

クリック「8mの鮎竿」価格帯別オススメ9選!メリット・デメリットを解説

オススメ記事
最新記事
人気記事
記事を探す
記事URLをコピーしました