鮎釣りHACは古い記事でも追記・調整などメンテナンスしながら、常に新しく役立つ情報発信を目指しています。
鮎竿
PR

軽さとパワーを両立!ダイワ鮎竿「銀影エア MT」がリニューアル

KOU
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年、軽快さと豪快に引き抜けるパワーを両立しているダイワの鮎竿「銀影エア MT」がリニューアルされました。

V-JOINTαと新触感パワーグリップをAIRシリーズで初搭載し、さらなるパワーと操作性の向上を実現しています。

では、詳しく見ていきましょう。

2023NEW!ダイワ「銀影エア MT」

出典:Amazon

2023年、軽快な操作性を追求しているダイワ「AIR(エア)シリーズ」のパワー胴調子モデル「銀影エア MT」がリニューアルされました。

瀬釣りや大鮎狙いに適したパワーと粘りを備えた「MT」シリーズながら、抜群の軽さと機能性を備えているのが特徴。

元竿と元上を中心にさらにパワーを持たせているほか、AIRシリーズ初搭載となる「V-JOINTα」採用とあいまって、粘りとタメ性能が大幅に向上しています。

さらに、繊細な操作や大鮎とのファイトをサポートする「新触感パワーグリップ」を搭載している点も注目です。

 大鮎対応ロッドをもっと見たい方は、以下の記事もチェックしてみてください。 
「大鮎・尺鮎の竿」オススメ21選!選び方4つのポイント大鮎釣りを楽しむのであれば大鮎や尺鮎のパワーに耐えられるパワフルな鮎竿が必要です。大鮎・尺鮎に対応できる4つの選び方を解説。あわせてオススメモデルをご紹介します。...

新触感パワーグリップを搭載

出典:DAIWA

銀影エア MTには、2022年の競技メガトルクではじめて採用した「新触感パワーグリップ」を搭載しています。

凸形状のグリップにより、ロッドワークやファイトがさらに快適になりました。

グリップに「青メガ」のBIGロゴ

出典:DAIWA

銀影エア MTのグリッブには、従来モデルになかった「メガトルク」のBIGロゴをデザインしています。

競技メガトルクのレッドに対して、エアシリーズのブルーの採用しているのが特徴です。

SMT(ソリッド)別売替穂先を用意

出典:DAIWA

銀影エア MTは、金属特有の感度のよさを発揮するSMT(ソリッド)穂先を別売りで用意しています。

シーズンを通して使用するなら、サイズがバラついている川や低活性時対策で用意しておきたいアイテムです。

 ダイワの鮎竿については、以下の記事でも詳しく取り上げています。 

銀影エア MT ラインナップ

早瀬抜90(早瀬抜クラス)適応サイズ18~24cm

パワーとフィネス性能を両立したモデルです。
「A XH」に迫る繊細な操作が可能で、オトリのなじみや引きやすさを重視しています。

オールラウンド性を重視する方、またはシーズンを通して使いたい方にオススメです。

急瀬抜85 / 90(急瀬抜クラス) 適応サイズ20~26cm

瀬釣りのオールラウンダーモデルで、23cm前後がアベレージの盛期の瀬釣りに適しています。

高い操作性とパワーを兼ね備えた1本です。

急瀬抜H87(急瀬抜強クラス) 適応サイズ22~28cm

返し抜きに最適なモデルです。
掛けるまでは先調子、掛ければ胴に乗る調子で、風に対しても威力を発揮します。

急瀬抜XH90(荒瀬抜クラス) 適応サイズ24~30cm

「大鮎」モデルに匹敵するパワーモデルです。
球磨川や四万十川の尺狙いで実績を積んでおり、信頼できるパワーを備えています。

大鮎95(荒瀬抜強クラス) 適応サイズ26~32cm

大鮎しかターゲットにしないシーンにぴったりな最強パワーを備えています。
パワフルながらも1日持てる軽さは、エアシリーズならではです。

ダイワ「銀影エア MT」各モデルのスペック

品名 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径[替穂]/元径 錘負荷/替穂 適合水中糸 カーボン
含有率
メーカー
希望本体
価格
メタルライン ナイロン
早瀬抜 90・W 9m 8本 143cm 231g 1.9/23.8mm 0~6号 0.05~0.25号 0.15~0.6号 99% 165,000円
急瀬抜 85・W 8.5m 8本 143cm 221g 2.0/23.7mm 0~8号 0.07~0.3号 0.15~0.8号 99% 165,000円
急瀬抜 90・W 9m 8本 143cm 240g 2.0/24.0mm 0~8号 0.07~0.3号 0.15~0.8号 99% 170,000円
急瀬抜 H87・W 8.7m 8本 143cm 237g 2.1/24.0mm 0~10号 0.07~0.35号 0.175~1.0号 99% 175,000円
急瀬抜XH90・W 9m 8本 143cm 264g 2.1/25.0mm 0~12号 0.1~0.4号 0.2~1.5号 99% 180,000円
大鮎 95・W 9.5m 9本 143cm 305g 2.2/25.8mm 0~15号 0.1~0.6号 0.3~2.0号 99% 195,000円

 

青メガ「銀影エア MT」で大鮎・激流を攻略

赤いロゴの競技メガトルクに対して、ブルーのロゴをあしらった「青メガ」の「銀影エア MT」。

軽さもさることながら、買い求めやすい価格もエアシリーズの魅力です。

瀬釣り・大鮎用のパワーロッドの購入を検討しているなら、ぜひチェックしてみてください。

鮎竿のオススメ記事一覧

クリック【2024年】鮎竿の安い・軽いおすすめランキング!初心者が選ぶ際のポイントを解説▶

クリック【2024年】「短竿」のオススメ!短いメリットと長さの選び方を解説▶

クリック「大鮎・尺鮎の竿」オススメ21選!選び方4つのポイント▶

クリック【2024年】「ダイワ鮎竿」全シリーズ徹底解説!初心者おすすめ6選▶

クリック【2024年】シマノ「鮎竿」全シリーズを徹底解説!初心者おすすめ5選▶

クリック【2024年】がまかつの鮎竿全シリーズ!コンセプト別おすすめモデルを紹介▶

クリック【2024年】シモツケの鮎竿おすすめ全シリーズ!コスパの良い1本を見つけよう▶

クリック【2024年】「8mの鮎竿」価格帯別オススメ12選!メリット・デメリットを解説

クリック鮎竿「ズーム」機能のメリット・デメリット!おすすめ製品を紹介

オススメ記事
最新記事
人気記事
記事を探す
記事URLをコピーしました