ダイワ

2020年注目の新製品!ダイワ『鮎ベルト DA-3020 SP』をご紹介!

 

2020年鮎製品のなかでも、注目度の高い製品がダイワから発売された『鮎ベルト DA-3020 SP』ではないでしょうか?

シーンに応じて最適なフィット感を実現できる「D.D.Sダイヤル」を搭載しており、ダイヤルを回すだけで簡単に締め込めるほか、開放もスムーズです。

微調節もできるため、昼食後にちょっと緩めたり、厚みの異なるタイツやウェーダーを履き分けたりする際に活躍しそうですね。

詳しくみていきましょう。

ダイワ『鮎ベルト DA-3020 SP』

出典:DAIWA

サイズの微調整が容易なD.D.S(ダイレクトダイヤルシステム)。
鮎関連では、同様のシステムをシマノがタビで採用したのが最初だったでしょうか。

ダイヤルを回して締め付け、引っ張ると開放される仕組みですが、アウトドア用品などでは普及しつつあります。

ダイワではレインにも採用していますね。
鮎ベルトに採用するとはなかなかの目の付け所ですが、思ったより便利そうです。

昼食休憩のあとは、お腹が膨れて苦しくなりますが、一般的な鮎ベルトは調節が結構面倒なので、いちいち緩めない場合が多いのではないでしょうか?

『鮎ベルト DA-3020 SP』なら、ちょっと苦しくなったら緩めたり、また締めたりとワンタッチで操作できるので微調整したいときに重宝します。

D.D.S搭載で簡単で調節できる鮎ベルト

出典:DAIWA

『鮎ベルト DA-3020 SP』の調整幅は約10cm、片側5cmで両方向から締まります。

タイツの厚みに合わせたり、昼食後にお腹がきついときに緩めたりなど、お好みのフィット感に微調節可能です。

新構造スイングベルトでトラブル減

出典:DAIWA

スイングベルトの受け部(片側)を樹脂環へダイレクトに接続しており、使用中にロックが効かずにスイングベルトがずれてしまうトラブルを半減。

高い評価を受けているスムーズな「D環スライド」はそのまま採用しています。

肉厚パッド構造でつけ心地も良好

出典:DAIWA

『鮎ベルト DA-3020 SP』は背パッドの厚みを増やしており、クッション部の厚みはDA-4006SPと比較して約2倍です。

クッション性とサポート性能が向上しており、良好なつけ心地を実現しています。

製品仕様

  • ウエスト調節幅:約85~125cm
  • カラー:レッド
  • 価格:9,900円(税抜)

2020年注目の鮎ベルト!

ダイヤルを操作するだけで簡単にベルトの締め具合を調節できるD.D.S搭載の鮎ベルト『鮎ベルト DA-3020 SP』。

従来の鮎ベルトとは一線を画す新製品です。
今のお使いのベルトに不満があるのなら、一度試してみてはいかがでしょうか?