鮎シャツ

【2022年】高機能な「鮎シャツ」のオススメ!選び方6つのポイント

ハイテク素材を採用しているなど、機能性に優れている「鮎シャツ」
真夏の鮎釣りを快適に楽しめるように設計されています。

ただ、各メーカーから多くのモデルが販売されており、どれを選んだよいのか迷ってしまうことも。

そこで今回は、鮎シャツの選び方を解説します。

あわせて、オススメの鮎シャツとアンダーシャツもご紹介しますので、せひ参考にしてみてください。

オススメの鮎シャツをすぐ見る

「鮎シャツ」の選び方6つのポイント

鮎シャツは高機能で快適に鮎釣りを楽しめる

一般的に「鮎シャツは高価」というイメージがあるかもしれません。

高い理由は機能性に優れた素材にあり、お値段の高い分だけ快適に鮎釣りを楽しめる機能が充実しています。

選ぶ際のポイントは、下記の6つです。

鮎シャツの選び方
  1. 生地の素材で選ぶ
  2. カラーで選ぶ
  3. メーカーやシリーズで選ぶ
  4. 長袖か半袖かで選ぶ
  5. 仕様で選ぶ
  6. 価格で選ぶ

では、それぞれ詳しく解説していきます。

生地の素材をチェック

脇部にメッシュを採用した鮎シャツ出典:Amazon

鮎シャツは濡れるのを前提に設計されており、吸水速乾性や遮熱性に優れています。

また、気化熱による冷却効果で体温上昇を抑えられる特殊な素材を採用しているのも特徴です。

各メーカーのハイグレードモデルほど高機能なハイテク素材で快適性を追求しています。

ただし、高機能な鮎シャツは快適性に優れているものの、価格も高くなります。

価格や機能、デザインなど総合的に判断して選びましょう。

とくに、脇部にメッシュを採用しているモデルは通気性を確保しやすく、より快適に鮎釣りを楽しめますよ。

では、各メーカーで採用されている、おもなハイテク素材の特徴を紹介します。

ICE DRY(アイスドライ)

ダイワが最上位シリーズ「スペシャル」の鮎シャツに採用しているハイテク素材です。

クールダウン素材の採用により、効果的に紫外線をカットします。

汗をすばやく吸収・拡散・乾燥させる「スエットコントロール機能」によって、衣類内のムレを軽減するのが特徴です。

WICKTEX(ウィックテックス)−°C

シマノが採用しているハイテク素材です。

優れた吸水速乾性と気化熱の冷却効果により、ひんやりとした肌触りとドライな着心地を実現しています。

SHADAN(シャダン)

がまかつやバリバスが採用しているハイテク素材です。

太陽光線に含まれる赤外線を反射して紫外線をカットするフィラメント「イレイド」を使用しています。

衣類内の温度上昇を抑えると同時に、UVカット機能で冷却効果を高めているのが特徴です。

COOLMAX(クールマックス)

バリバスが採用しているハイテク素材です。

1本の繊維に4つの溝をもつ特殊な素材で、水分を排出して外部から空気を取り入れることで発生させる気化熱によって冷却効果を発揮します。

生地内に水分をため込まない構造により、常にサラッとしたドライな着心地で快適に過ごせる素材です。

カラーで選ぶ

白の鮎シャツ出典:Amazon

鮎シャツのカラーはおもに、黒系・赤系・白系をベースにデザインされています。

好みや全体的なコーディネートを考慮して選べば問題ありません。

ただ、「黒は太陽光を吸収する」「白は汚れや変色が目立つ」などの特性もあり、機能性を考えて選ぶのも方法のひとつです。

また、アブやスズメバチは黒に寄ってくるとされており、気になる場合は白系を選んでみてください。

メーカーやシリーズで選ぶ

スペシャルの鮎シャツ出典:Amazon

トータルコーディネートを重視したい場合は、ベストやタイツなどと同メーカーの鮎シャツを選びましょう。

たとえば、ダイワの「スペシャル」シリーズや、シマノの「リミテッドプロ」など同シリーズと合わせると、違和感のないスタイルを楽しめます。

下記の記事では、鮎シャツと同じメーカーでコーディネートしやすい、鮎ベストについて取り上げています。

【2022年】「鮎ベスト」のメーカー別オススメ!選び方4つのポイント鮎ベストは仕掛けやハリ、小物を携帯するのに便利なアイテム。車のキーや携帯電話など貴重品の収納にも欠かせません。メーカー別にオススメの鮎ベストを紹介。選ぶ方を解説します。...

長袖か半袖かで選ぶ

半袖の鮎シャツ出典:Amazon

鮎シャツは、長袖半袖が販売されています。
鮎釣りは真夏の強い紫外線にさらされるため、長袖が主流です。

腕の日焼けが気にならない方や、少しでも通気性を確保したいなら、半袖もチェックしてみましょう。

また、通気性を確保しながら日焼けを防止したい場合は、半袖を着てアームカバーを着用するのもオススメです。

仕様で選ぶ

フード付き鮎シャツ出典:Amazon

鮎シャツの仕様には、頭から被って着る「プルオーバー」や真ん中全面にジッパーを配置した「フルジップ」、胸部あたりまでジップを搭載した「ハーフジップ」などがあります。

フルジップタイプはジッパーで完全に開く仕様で、濡れてべたつくときに脱ぎ着しやすいほか、大きく開放できて通気具合を調節したいときに便利です。

ポケットの有無もモデルに異なります。

スマホやたばこを入れるなど、ポケットがあったほうが使いやすい場合にはチェックしておきましょう。

また近年、フードを備えた鮎シャツも登場しています。
突然の雨に対応しやすいほか、日除けしたい場合に便利です。

日除けアイテムについては、下記の記事で取り上げているので参考にしてみてください。

日よけアイテムで紫外線対策!日焼けを防いで快適に鮎釣りを楽しもう鮎釣りに女性が極端に少ない理由のひとつが「強い紫外線」です。日焼けの危険性を解説するのとあわせて、日よけ対策に最適なオススメアイテムを紹介します。 ...

価格をチェック

コスパのよい鮎シャツ出典:Amazon

鮎シャツは高機能な素材を採用したハイグレードモデルほど高額です。
予算と機能性のバランスを考慮して選びましょう。

なかには、高品質ながら低価格なモデルも販売されています。

メーカーやシリーズにこだわりがなければ、エクセルやタックルインジャパンなど、リーズナブルな製品を展開しているメーカーの鮎シャツも要チェック。

ダイワ・シマノ・がまかつといった大手メーカーのハイグレードモデルと比較して、半分以下の金額で購入できるリーズナブルなモデルも販売されています。

激安な鮎アイテムを販売しているエクセルの製品については、下記の記事で詳しく取り上げています。

2022年「エクセル(X'SELL)」の激安鮎釣り具をアイテム別に紹介激安な鮎釣りアイテムを展開しているメーカー「X'SELL(エクセル)」。機能性も十分で、とくにこれから鮎釣りをはじめようと考えている、初心者にオススメのアイテムが揃っています。 ...

「鮎シャツ」のオススメモデル

鮎シャツのおすすめモデル出典:Amazon 一部加工

では、オススメの鮎シャツを長袖と半袖に分けてご紹介します。
夏場の鮎釣りを快適に楽しめる1着を探してみてください。

長袖タイプ

2022NEW! シマノ(SHIMANO) リミテッドプロ フルジップ シャツ SH-107V

シマノ(SHIMANO) SH-107V リミテッドプロ フルジップ シャツ L ブラック 69126

同社のリミテッドプロシリーズとのコーディネートにぴったりなフルジップタイプの鮎シャツです。

吸水・速乾性に優れた生地を採用しており、夏場でも快適に過ごせます。

2022NEW! シマノ(SHIMANO) プリントフルジップシャツ SH-006V

スポーティなプリントを施したデザインが印象的な鮎シャツです。

着脱しやすいフルジップを採用しています。

シマノ(SHIMANO) フルジップシャツ リミテッドプロ SH-011S

遮熱糸を使用した「クールレイヤー」採用の鮎シャツです。

衣服内に伝達されていた太陽熱を効果的に反射し、衣服内温度の上昇を軽減します。

竿の操作性が向上するアップスウィングパターンを採用しているのも特徴。

ベスト着用時でも取り出しやすい位置に胸ポケットを配置しているなど、使いやすさを追求しています。

シマノ(SHIMANO) フルジッププリントシャツ SH-051S

濡れたときやベタついたときでも着脱しやすい、フルジップアップ仕様の鮎シャツです。

吸水速乾性とストレッチ性、UVカットに優れているほか。日焼けを軽減する高めのハイネック仕様を採用しています。

フロントファスナーに「セミオートスライダー」を採用しており、ぶらつきが気になりません。

シマノ(SHIMANO) フルジップPフーディシャツLP SH-013T

優れた吸水速乾性に接触冷感機能をプラスした「ウィックテックス−°C」採用の鮎シャツです。

特殊遮熱加工で太陽熱を反射させて衣類内の温度上昇を低減。
脇部のメッシュ素材とあいまって、快適に過ごせます。

フロントファスナーには、ぶらつきが気にならないセミオートスライダーを採用。

背ネームはプリント仕様になっています。

釣りの動きを考慮した「アップスウィングパターン」の立体裁断により、動くやすいのも特徴。

ベスト着用を考慮した位置にポケットを配置しているのもオススメポイントです。

シマノ(SHIMANO) フルジップシャツ リミテッドプロ SH-011S

特殊な遮熱糸を採用した鮎シャツです。

衣服内に伝達される太陽熱を効果的に反射し、衣服内温度の上昇を軽減します。

吸水速乾に優れた素材に接触冷感機能をプラスした「ウィックテックス-℃」を採用しているのもポイント。

UVカット機能も取り入れており、夏の鮎釣りを快適にサポートします。

ベスト着用時でも取り出しやすい位置に胸ポケットを配置しているなど、使い勝手に優れたオススメの1着です。

2022NEW! ダイワ(DAIWA) スペシャル アイスドライ ロングスリーブシャツ DE-7022

ダイワ スペシャルアイスドライロングスリーブシャツ ホワイト DE-7022 (フィッシングシャツ・Tシャツ)

吸放湿性と吸水速乾性に優れた特殊繊維を使用している鮎シャツです。

不快な汗残りやベタツキを軽減でき、過ごしやすさをサポートします。

脇部分には通気性のよいいメッシュ素材を配置し、盛夏の鮎釣りでも快適。

手首へのフィット感を向上させているのもオススメポイントです。

2022NEW! ダイワ(DAIWA) ロングスリーブ ドライシャツ DE-7522

吸水速乾性とUVカット機能により、快適に過ごしやすい鮎シャツです。

発汗時にウエアが肌に密着しくく、ドライな感覚をキープします。

首周りの日焼けを軽減するハイネック仕様な点もオススメポイント。

濡れたままでも脱ぎ着しやすいフルジップオープンタイプです。

2022NEW! ダイワ(DAIWA) スペシャル フルジップドライシャツ DE-7222

脇部分に通気性の優れたメッシュ素材を配置した鮎シャツです。
吸水機能は損なわず、汗によるべとつきを抑えます。

手首へのフィット感を向上させているのもオススメポイント。

ストレッチマチを袖先に備えており、快適な着心地を実現しています。

ダイワ(DAIWA) スペシャル ウィックセンサー フルジップ長袖メッシュシャツ DE-72020

ドライタッチな着心地が特徴の長袖メッシュ鮎シャツです。

遮熱性と気化熱クーリング効果を発揮する特殊繊維素材を採用しており、夏の鮎釣りを涼しく快適に楽しめます。

生地裏面は凹凸形状で、ベタツキを抑えながら肌面の清涼感をキープするのが特徴。

脱ぎ着がしやすいフルジップ仕様で、通気性を確保したいシーンにオススメです。

ダイワ(DAIWA) プロバイザー ウィックセンサー® ジップアップ メッシュシャツ DE-74020

吸水速乾性でドライタッチな快適テクニカル素材を採用した鮎シャツです。

ストレッチ性に優れているほか、サラサラとした清涼感と優れたUV機能を備えています。

ハーフジップ仕様で通気性を確保しやすいほか、脇、袖下は熱がこもらないようメッシュ素材を採用しているのもオススメポイントです。

首周りの日焼けを軽減するハイネック仕様で、日差しの強い日でも快適な鮎釣りをサポートします。

ダイワ(DAIWA) ロングスリーブ ドライシャツ DE-75020

吸水速乾性とUVカット機能、ストレッチ性を兼ね備えた鮎シャツです。

大量の発汗時でも肌に密着しにくくドライ感をキープする、快適素材を採用しています。

フルジップオープンの採用により、濡れた状態で脱ぎ着しやすいのもオススメポイントです。

ダイワ(DAIWA) スペシャル アイスドライ ジップアップ長袖メッシュシャツ DE-70009

ダイワの鮎釣り具人気シリーズ「スペシャル」の鮎シャツです。
冷感性・速乾性・UVカット性能に優れています。

優れた吸放湿性をもつ特殊繊維「アイスドライ」により、不快な汗残りやベタツキを軽減しているのも魅力です。

脇部分には通気性の良いメッシュ素材を採用しています。

がまかつ(Gamakatsu) 2WAY PZシャツ長袖 GM-3650

吸汗・速乾に優れている生地を採用した鮎シャツです。
肌から発生した汗をすばやく吸収して外に排出します。

縫製パターンを最小限にして、肌へのあたりや縫製分の突っ張りを軽減しているのもオススメポイント。

アクティブな鮎釣りをサポートする1着です。

2022NEW! がまかつ(Gamakatsu) 2WAYプリントジップシャツ GM-3650

吸汗・速乾に優れた生地を採用した鮎シャツです。

汗をすばやく外に排出してべた付きを抑えるほか、汗冷えによる体力の消耗や関節の冷えも防ぎます。

洗濯ネットが付属しているのもオススメポイントです。

がまかつ(Gamakatsu) 2WAYプリントジップシャツ GM3616

吸汗・速乾機能を持った素材を採用した鮎シャツです。
肌から発生した汗を素早く吸収して外に排出します。

ムレやベタつきがなく、汗冷えによる体力の消耗や関節の冷えも防止。

腕の取り回しが楽なラグランスリーブ仕様で、釣りの動きにも対応しやすいのもオススメポイントです。

がまかつ(Gamakatsu) 2WAYプリントジップシャツ GM-3540

盛夏の鮎釣りでも快適に着用できる、接触冷感性に優れた鮎シャツです。

洗濯ネットが付属しています。

がまかつ(Gamakatsu) 2WAYプリントジップシャツ(長袖) GM-3531

遮熱性能の高い「シャダン」を多く混紡したハイテク素材採用の鮎シャツです。

太陽光線に含まれる赤外線を反射して紫外線をカットする「芯鞘構造型コンジュゲートフィラメント」の採用により、快適な鮎釣りをサポートします。

吸汗・速乾に優れているほか、UVカット90%以上のニットベース生地を採用しているのもオススメポイント。

吸湿性と保水性の高い特殊樹脂を使用したクーリング素材「アイスブラスト」を使用しています。

サンライン(SUNLINE) 驚愕フリーズシャツ SUW-05501CW

夏場の川での快適さをとことん追求した、長袖ジップ仕様の鮎シャツです。

キシリトール接触冷感・ストレッチ・吸水速乾・UVカットなど、高機能をふんだんに採用。

また、半永久的に持続すると謳う虫除け(BUG OFF)剤も使用しています。

2022NEW! バリバス(VARIVAS) ドライフルジップ VAZS-25

バリバス(VARIVAS)
¥9,481
(2022/10/05 01:48:24時点 Amazon調べ-詳細)

吸水速乾性に優れた素材を採用している鮎シャツです。
サラサラの肌触りで、快適な鮎釣りをサポートします。

脱着しやすいフルジップ仕様で、腕部をスリム化して水に浸けた時のダブつきを解消しているのもオススメポイントです。

2022NEW! バリバス(VARIVAS) ドライハーフジップ 長袖 VAZS-23

こちらはハーフジップ仕様の鮎シャツです。

胸部のロゴが大きい、VAZS-25よりもやや派手なデザインを採用しています。

バリバス(VARIVAS) ドライジップシャツ VAZS-21

優れた吸水速乾素材の「シャダン」採用した鮎シャツです。

サラッとした肌触りで爽快感を保ち、快適に鮎釣りを楽しめます。

赤外線反射やUVカット効果の高い素材を採用しており、ウエア内部の温度上昇や日焼けを抑制します。

腕部のスリム化で、水に浸けた時のダブつきを解消しているのもオススメポイント。

脇部のメッシュ仕様で通気性も優れており、真夏の釣行をフルサポートする1着です。

バリバス(VARIVAS) クールMAXジップシャツ VAZS-20

気化熱による冷却効果で体温上昇を抑える素材「クールマックス」を採用した鮎シャツです。

生地中に水分をため込まないため、常にサラッとしたドライな感触で鮎釣りを楽しめます。

オーナー(OWNER) グラフィックフルジップシャツ No.8939

着脱しやすいフルジップタイプの鮎シャツです。

濡れても脱ぎやすいほか、ストレッチ素材の採用でより脱ぎ着をサポートします。

安心の日本製な点もオススメポイント。

胸部に、ちょっとした小物の収納に便利なポケットが付いています。

2022NEW! シモツケ(SHIMOTSUKE) MJB スーパークールDRYシャツTG SMS-480TG

冷感機能を大幅に向上させたと謳っている鮎シャツです。

肌に張り付きにくい3Dエンボス加工を施した、超薄タイプの生地を採用しています。

シモツケ(SHIMOTSUKE) MJB メジャーブラッドクールDRYシャツ SMS-470MS

ストレッチ性に優れた鮎シャツです。
UVカットと冷感機能を盛り込んだ高機能素材を採用しています。

腕の上げ下ろしの突っ張り感を解消しているのが特徴です。

シモツケ(SHIMOTSUKE) NEBネオブラッドシャツWB SMS-460

派手さを抑えたデザインを採用している鮎シャツです。

汗をかいても肌にべた付かない「エアロクールUV生地」を採用しています。

エクセル(X’SELL) ドライジップアップシャツ FP-5091

吸湿・速乾・ストレッチ性を備えた鮎シャツ。
買い求めやすい低価格が魅力です。

タックルインジャパン(TACKLE in JAPAN) フルジップシャツ ロゴ No.193159

フルジップ仕様の鮎シャツです。

ポリエステル100%の素材で吸汗速乾性に優れており、快適に鮎釣りを楽しめます。

脇部メッシュや甲を隠せる指穴カットソーを採用しているなど、より機能性を高めている点に注目です。

半袖タイプ

シマノ(SHIMANO) フルジップシャツ リミテッドプロ (半袖) SH-012S

吸水速乾と接触冷感機能に優れた「ウィックテックス-℃素材」採用の半袖鮎シャツです。

フロントファスナーには、ぶらつきが気にならないセミオートスライダーを採用しています。

シマノ(SHIMANO) フルジッププリントシャツ (半袖) SH-052S

着脱しやすいフルジップアップ仕様の半袖鮎シャツです。

吸水速乾性・UVカット・ストレッチ性を備えており、さまざまシーンに対応します。

シマノ(SHIMANO) フルジップシャツ リミテッドプロ (半袖) SH-012S

接触冷感機能を備えた素材「ウィックテックス-℃」採用の半袖鮎シャツです。

UVカット機能も施しており、夏の釣りを快適にサポートします。

竿の操作性が向上する「アップスウィングパターン」を採用しているのもオススメポイント。

ベスト着用時でも小物を取り出しやすい位置に胸ポケットを配置しています。

ダイワ(DAIWA) ハーフスリーブ ドライシャツ DE-76020

吸水速乾性・UVカット機能・ストレッチ性に優れた半袖鮎シャツです。

ドライ感をキープする快適素材で快適な鮎釣りをサポート。

首周りの日焼けを軽減するハイネック仕様を採用しているほか、濡れた状態でも脱ぎ着しやすいフルジップを搭載しています。

ダイワ(DAIWA) スペシャル アイスドライ ジップアップ半袖メッシュシャツ DE-71009

冷感性・速乾性・UVカット性能に優れた高機能素材「アイスドライ」採用の半袖鮎シャツです。

優れた吸放湿性をもつ特殊繊維により、不快な汗残りやベタツキを軽減します。

脇部分は通気性に優れたメッシュ素材で、盛夏の鮎釣りを快適に楽しめます。

バリバス(VARIVAS) ドライジップシャツ半袖 VAZS-22

優れた吸水速乾素材「シャダン」を採用した半袖鮎シャツです。
サラッとした肌触りと爽快感を保ちます。

赤外線反射やUVカット効果の高い素材の採用。
ウエア内部の温度上昇や日焼けを防止します。

サンライン(SUNLINE) 驚愕フリーズシャツ SUW-05502CW

快適さにこだわって開発された半袖鮎シャツです。

キシリトール接触冷感で快適なほか、半永久的に持続する虫除け(BUG OFF)などの高機能を備えています。

馴染みのある店舗で購入したい、もっとも安いお店を探したいなどの場合には、ぜひ下記のリンクからもチェックしてみてください。

アンダーシャツもチェックしよう

アンダーシャツおすすめモデル出典:Amazon 一部加工

近年、鮎釣りに最適なアンダーシャツも多く販売されており、汗のベタツキが気になるときや、肌寒いときの重ね着用としても活躍します。

また、なるべく紫外線を防ぎたい場合や、半袖の鮎シャツの下に着用する際にもオススメです。

釣りの動きをサポートし、パフォーマンス向上を期待できるモデルもあるのでチェックしてみてください。

シマノ(SHIMANO) エキスパートインナーシャツ IN-081S

釣り人の動きと実釣を、科学の視点で徹底的に測定・分析したアンダーシャツです。

釣り人のパフォーマンス最大化を目指した「コアアクト」を採用。
ウエスト周りはゆとりのある設定になっています。

ダイワ(DAIWA) UVカット クールアンダーシャツ ミドルネック DU-60009S

通気性と吸水速乾性に優れた、柔らかなメッシュ仕様のアンダーシャツです。

UPF50+のUV機能を備えており、盛夏でも快適に鮎釣りを楽しめます。

がまかつ(Gamakatsu) 2WAYストレッチアンダーシャツ GM3620

特殊裁断パターンを採用したアンダーシャツです。

筋肉の動きにウエアが連動し、あらゆる姿勢でも身体を動かしやすくなっています。

ストレッチ性の高い中厚生地採用で、筋肉のブレを軽減しながらハードな動きにも対応可能。

袖口にリフレクタープリントをあしらっており、Tシャツやポロシャツと組み合わせたときのワンポイントになります。

高機能な鮎シャツで快適に鮎釣りを楽しもう

夏場の快適な鮎釣りをサポートする鮎シャツ。

高機能な素材ほど高価格なものの、濡れても乾きやすくサラサラでべたつかないなど、最高な着心地で快適に鮎釣りを楽しめます。

メーカーやデザインにこだわらないなら、コスパに優れた鮎シャツも要チェックです。

オススメした製品と選び方を参考に、お気に入りの1着を見つけてみてくださいね。

TOPページへ