鮎釣り道具

日よけアイテムで紫外線対策!日焼けを防いで快適に鮎釣りを楽しもう

鮎釣り人口の99%は男性といわれており、他の釣りと比較しても女性が極端に少ないジャンルです。

女性の参入が少ないのはさまざま理由があると思われますが、そのひとつが「強い紫外線を浴びるのが嫌だから……」ではないでしょうか。

女性のみならず、強い紫外線を長時間浴び続けるのはとても危険であり、さまざまな健康被害を受ける恐れがあります。

そこで今回は、鮎釣りの紫外線対策にぴったりなオススメ日よけアイテムをピックアップ。

日焼けの危険性も解説するので、紫外線の影響が気になる方や鮎釣りに興味がある女性の方はチェックしてみてくださいね。

オススメの日よけアイテムをすぐ見る

釣りにおける強い紫外線の危険性

鮎釣りでは夏の強い日差しを浴び続け、水面からの照り返しもきついです。

紫外線はシミの原因になるため、女性に敬遠されるのは無理ないかもしれません。

しかし、日焼けの危険性はシミばかりではありません。
紫外線が及ぼす健康被害について理解しておきましょう。

日焼けで肌が赤くなる人は危険

多くの日本人は日焼けすると赤くはなるものの、数日で褐色に変化します。

これはメラニンの働きによるもので、メラニンの少ない白人は赤くなったままで褐色になりません。

メラニンは紫外線や可視光線、赤外を吸収してDNAへのダメージを防いでいますが、皮膚のDNAがダメージを受けると最悪の場合「皮膚がん」になる恐れも。

メラニン量の多い日本人は、実は世界でも皮膚がんの少ない国ですが、安心とは限りません。

とくに、日焼けしたら黒くならず赤いままの方は要注意。
しっかりと日よけ対策をして鮎釣りを楽しみましょう。

紫外線の浴びすぎには注意

メラニンの量が多い体質ですぐ真っ黒になるから……といっても、安心してはいけません。

紫外線を浴びすぎると皮膚の細胞がダメージを受けて、突然変異するケースがあります。

最悪、皮膚がんになる恐れも。

必要以上に紫外線を浴びることを避けて、釣りを楽しむ際はしっかりと紫外線対策するべきなのです。

白内障に注意

白内障とは眼の中でレンズの役割を果たしている水晶体が濁ってしまい、光が届きにくくなって見えにくくなる現象です。

白内障になると、まず老眼が進行して視力が落ち、濁りがひどくなると最後には失明にいたる恐れも。

白内障にはさまざまタイプがあり、日本人に多い「皮膚型白内障」というタイプは紫外線による影響が大きいとされています。

鮎釣りに限らず、釣りの際はしっかりとサングラスで眼を守りましょう。

鮎釣りに適した偏光サングラスについては、下記の記事でも詳しく取り上げています。

鮎釣りに最適な「偏光サングラス」オススメ!選び方4つのポイント鮎釣りでは水面が反射して見えにくいため、「偏光サングラス」は欠かせないアイテムです。オススメモデルを紹介するほか、メリットや選び方、お手入れ方法なども合わせて解説します。...

シミになる

女性にとって一番心配なのが「紫外線を浴びるとシミになる」ではないでしょうか?

皮膚を紫外線から守っているメラニン色素ですが、新陳代謝によって一定の周期で生まれ変わっています。

しかし、このサイクルが乱れるとメラニンが沈着してしまい、その後シミになるのです。

このメラニン色素の新陳代謝サイクルの乱れは、中高年以降に多くなる傾向がわかっています。

鮎釣りの紫外線対策にオススメ日よけアイテム

日除けアイテム出典:Amazon 一部加工

紫外線から肌や目を守る重要さがわかったところで、鮎釣りにぴったり日よけアイテムをチェックしてみましょう。

ダイワ(DAIWA) BUG BLOCKER 防蚊キャップ ブラック フリー DC-63008

取り外しできるサンシェードと、フェイスガードがセットになったキャップです。

生地にはUVカット加工と防蚊加工を施しています。

がまかつ(Gamakatsu) NO FLY ZONE(R) バックバイザーキャップ GM-9870

取り外しできるサンシェードとキャップのセットです。

虫を寄せ付けない防虫生地「ノーフライゾーン」を採用しています。

ダイワ(DAIWA) BUG BLOCKER 防蚊ハット ベージュ フリー DC-68008

UVカット素材のシェードを搭載した防蚊ハットです。
あご紐は取り外しできます。

近年人気のライトスタイルなど、軽装での鮎釣りにマッチしそうです。

ダイワ(DAIWA) サンシェードハット DC-77009

サンシェードにメッシュを採用した、通気性抜群なハットです。
シェード部をつば内部に収納できるのがオススメポイント。

Sサイズとフリーサイズがあります。

フリーノット(FREE KNOT) HYOON ネッククーラー ブルー(70) Fサイズ Y3222-F-70

首部に装着するネッククーラーです。

ストレッチ素材で伸び縮みするため、フレキシブルに使用できます。

フリーサイズで全5色展開です。

シマノ(SHIMANO) サンプロテクションフルフェイスマスク F AC-062T

頭から口元、首まで頭部を完全にガードするフルフェイスマスクです。

口元には空気を吸いやすくする、ベンチレーションを搭載しています。

生地に日差しを強力に防止できる「UPF50+」を採用しており、効果的に日よけできるオススメアイテムです。

シマノ(SHIMANO) SUN PROTECTION フェイスマスク AC-061R

口元と首を日差しから守るフェイスマスクです。
釣りに適した耐摩擦性の高い素材を採用しています。

口元にベンチレーションに設けているなど、快適に過ごしやすい工夫をこらしているのもオススメポイントです。

シマノ(SHIMANO) SUN PROTECTION サンシェード AC-069Q

防止のつばに引っ掛けて使用するサンシェードです。
ポケットに入れておけば、状況に合わせて日よけ対策できます。

ダイワ(DAIWA) ヘッド付き吸汗速乾シェード ブルーヘクス フリー DA-98020

頭部からすっぽり被るように装着するインナー式シェードです。

速乾性に優れた素材を使用しているほか、強力に紫外線をカットするUPF50+を採用しています。

ダイワ(DAIWA) ベンチレーションクールネック&フェイスカバー DA-96020

口元に大きな開放構造を採用したフェイスカバー。
息を吸いやすく、水分補強もしやすいのが魅力です。

ダイワ(DAIWA) クールネック&フェイスカバー DA-97009

タテ・ヨコに伸縮する4WAYストレッチ素材を採用しているフェイスカバーです。

被りやすい背面裾スリット仕様で、ストレスなく使用できます。

がまかつ(Gamakatsu) UVフェイスガード GM-2496

頭部をしっかりと日よけできるフェイスガードです。

生地にはUVカット加工を施しているほか、吸汗・速乾性にも優れています。

オーナー(OWNER) フェイスカバー 9916

オーナー(OWNER)
¥2,871
(2022/05/20 08:17:10時点 Amazon調べ-詳細)

吸水性・速乾性・伸縮性に優れた生地「サラカラ」採用のフェイスカバーです。

首元から顔までしっかりとカバーします。

シマノ(SHIMANO)  SUN PROTECTION グローブ・ショート GL-048Q

生地にUPF50+素材を採用したショートタイプのグローブです。
M・L・XLの3サイズをラインナップされています。

阪神素地 FX-787 鮎グローブ 手胛ショート チタン FREE

裏面にチタンを配合したグローブです。
保温性に優れているため、寒さ対策としても活躍します。

シマノ(SHIMANO) SUN PROTECTION グローブ・ロング GL-047Q

ひじ上から手先まで一体となったロンググローブです。

素材にUPF50+加工を施しており、紫外線から肌を強力に守ります。

半袖を着用する際にオススメのアイテムです。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク(SPF50+・PA++++) 60mL

水に濡れても長持ちする日焼け止めです。
数ある日焼け止めのなかでも、高い評価を受けています。

さわやかなシトラスソープの香りです。

メンズ 日焼け止め UVミルク フィトグラム

4種の精油を配合し、虫よけ効果もある日焼け止めです。

SPF50+PA+++の高SPF値により、強力に紫外線から肌を守ります。

紫外線対策で日除けして快適に鮎釣りを楽しもう!

昨今の夏は、異常ともいえる猛烈な暑さと強烈な日差しの強さ。

もはや「鮎釣りは日焼けするもんだ」などと、いっている時代ではありません。

しっかりと紫外線対策して、健康被害に十分注意しながら鮎釣りを快適に楽しんでくださいね。

TOPページへ