その他

【注意】レビューに騙されるな!『サクラチェッカー』でサクラ度を確認しよう!

 

釣り師であれば釣り具はもちろん、アウトドアグッズや車中泊アイテムなどをネットで購入することもあると思います。

ただ、レビューの内容や星の数を見て購入したものの、期待外れだったこともあるのでは?
当編集部でも、うっかり「騙された」経験があります。

商品の信頼度をチェックできる『サクラチェッカー』をご存知でしょうか?

文字通り、商品ページのアドレスを入力するだけで不正な「サクラ」をチェックできる、便利なサイトです。

当編集部の失敗も交えながら、紹介していきましょう。

『サクラチェッカー』とは

今や生活に欠かせない存在になっているオンラインショッピング。
自宅や外出先からでも手軽に買い物でき、買えないものはないほど多くの商品がネット上で販売されています。

ネットで買い物する際に参考にするのが商品レビュー。
購入者が商品の機能や使い心地を教えてくれるため、大いに参考になります。

ただ、一見公平性のあるようで多くの問題があるのも事実。
匿名でレビューできてしまうため、悪意のある販売者がレビュー機能を悪用して過大に評価している場合があるのです。

そこで、役立つのが『サクラチェッカー』。
Amazonで販売されている商品の口コミや評価などの信頼度をチェックできるサイトです。

Amazonの商品ページのアドレスを入力するだけで、簡単に「サクラ度」で信頼性を確認できます。

無料のウェブツールであり、ダウンロードやインストールの必要もなし。
簡単にレビューが信用できるものなのかをチェックできるため便利です。

サクラチェッカーの分析項目

『サクラチェッカー』では、以下の6つの項目からサクラ度を判定しています。

価格・製品

異常な値引率や商品名の表記や、要注意メーカーであるかもチェックします。

ショップ情報・地域

発送地域、電話番号を掲載しているかなどのほか、海外のショップや平均サクラ度の高いショップもチェックします。

ショップレビュー

自作自演で不正レビューをおこない、急激にショップレビューが悪化していないかをチェック。
信用されやすいよう、あえて低評価のレビューをおこなう業者もあるようです。

レビュー分布

評価の分布が不自然に偏っていないかをチェックします。

レビュー日付

レビュー投稿日が極端に偏っていないかをチェックします。

レビュー&レビュアー

レビュー本文の怪しさ、レビュアー自身の怪しさなどをチェックします。

これら6項目にはそれぞれ複数の詳細なパラメータが設定されており、各パラメータに10段階程度の判定基準を設けています。

機械学習(AI)も活用しており、個人の好みによるレビューの自然・不自然さもチェックされているとのことです。

Amazonレビューグループに潜入調査している

「サクラがいるなんて信じられない」という方もいるかもしれません。
試しに、Twitterの検索窓に「Amazon レビュー 募集」と入力してみてください。

たくさんのレビューアカウントがヒットします。

また、Facebookの非公開グループやLINEの不正レビューグループなどもあり、約18,000人ものレビュアーがいるFacebookの非公開グループもあるとのことです。

『サクラチェッカー』の開発者は、実際にサクラ・やらせレビューの募集をしているAmazonレビューグループに潜入して調査を実施。

不正レビュアーグループに潜入して得たロジックや機械学習の仕組みを『サクラチェッカー』の分析に利用しています。

さらに悪質なのは、レビューにより無料で商品と報酬を手に入れて、その低品質な商品をメルカリなどで売って二重に儲けている場合も。

そのようなレビューに騙されて損をしないように、注意しなければなりません。

当編集部もレビューに騙されました

当編集部では昨年、鮎釣りの車中泊アイテムとして下記画像の扇風機をAmazonで購入しました。

多くのレビューがあり、概ね高評価であることを感じてチョイス。

実際に車中泊で使用しましたが、使い勝手が悪くて音もうるさいなど、一度使用しただけで処分してしまいました。

3,000円ほどと安価だったため、すぐにあきらめがつきましたが、『サクラチェッカー』の存在を知っていれば損をしなかったのは言うまでもありません。

『サクラチェッカー』の使い方

では、『サクラチェッカー』の使い方を解説していきます。

まず、お目当てのAmazon商品ページのアドレスをコピーして、下記の検索窓に入力しましょう。

下記の画像では、当編集部が騙された購入した扇風機のページアドレスを入力しています。

右のGOボタンを押せば、すぐに検索結果が表示されます。

見事に「サクラ度99%です」と表示されました。
つまり、高評価につられて買ってはいけない商品だったわけですね。

『サクラチェッカー』の評価も数値で表示されています。

何故そのような分析になったのか示す、詳細理由と分析結果も確認できます。

理由を読むと納得できますね。
さらに、下記の画像のように類似商品で信頼性の高い商品を紹介してくれるのも便利です。

ただし、あくまでAmazonのレビューと『サクラチェッカー』側の評価に差がある場合に注意が必要なのであり、もともと評価の悪い商品をチェックしても意味はないでしょう。

また、あまりにレビューの少ない商品もチェックできません。

『サクラチェッカー』で失敗のリスクを減らそう!

釣り具メーカーの商品にサクラはいないと思われますが、電化製品やスマホ・パソコン関連は注意が必要なようです。

とくに、無名なメーカーの安い製品やレビューの数が異常に多い場合には『サクラチェッカー』でチェックしてから購入しましょう。

あくまで、Amazonで出品されている商品だけに利用できるWebツールなのでご注意を。
『サクラチェッカー』を利用して、損な買い物をしないように気を付けましょう。

当サイトでは、車中泊グッズやアウトドアアイテムを紹介する際にはチェックしてから掲載していますので安心してください。